スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by purecream on --.--
Category :スポンサー広告

少し離れてみる

そろそろ娘の床上げの時期。
前にも書きましたが、
犬アレルギー予防のため、
赤ちゃんと娘は二階の娘の部屋で
寝起きしています。
二階の三部屋は自由に往き来できますが、
一階のリビングで私たちと
ゆっくり過ごすことはなく
私達が二階まで出向く形。
それもココアに寂しい思いをさせないように
私か主人かどちらか交替制(・・;)


可愛い我が子と一緒とはいえ、
夜昼関係なく2、3 時間おきに
(時には1、2時間)授乳やおむつ替えと
わかってはいても
睡眠不足やら何やらで
ストレスもあっただろうに。
私ときたら、ちょっとした言葉の行き違いで
カッカしたりして、、、
私も私で一日中娘や娘婿(いつでも食べられるように)
)食事の世話やら
山のように溜まる洗濯物、ゴミの処理、
一緒に生活している割に
赤ちゃん(孫)とのスキンシップの物足りなさを
感じてモヤモヤしたり、、、
裏方に徹すると決めたくせに
ホント小さい。
そんなこんなで自己嫌悪。


私がイライラしている時
主人はいつも冷静に静観。
ややこしくなるから、少し時間が経ってから
やんわり諭される…トホホ。
でもいつまでもこんなじゃいけない。
今日は娘夫婦に二人でゆっくり
ランチでもしておいで、と促し
主人と交替で孫の守り。
とはいってもほんの2~3時間で戻って来ましたが


ガス抜きってやっぱり必要ですね。
そんなつもりはなくても
気持ちの行き違いはあるもの。
ほんの少し、
今の状態から離れてみる事で
軌道修正完了。
このような贅沢なわがままなど
現在の大変な状況下、
バチが当たる。
いろいろと反省することばかりです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Posted by purecream on 24.2016   0 comments
Category :こころ

ビタミンカラー

真冬から早春にかけて
恋しくなるのが
鮮やかな色彩。
元気をもらって
春を待ちましょう。


20160224111308367.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 24.2016   0 comments
Category :こころ

断捨離は人間関係から

201510130906475b3.jpg


主人とココアと私、
家族三人でよく来る散歩コース。
川沿の道を水の流れの音を聞きながら歩いている時、
いつも必ず感じること。
あぁ、私たちは家族なんだなぁ、
この穏やかな時間(とき)が
一日でも長く続いてくれますように、と。
そんな感覚は他にいつでもどこでも
持てることなのに、
何故かこの道をこうして三人で歩いている時に
より強く明確に意識する。
この前主人も全く同じことを言っていたので
二人で驚いた。
何でだろ。
水の音が心を平静にするのかな…


思い返せば、
結婚出産や子育て、
仕事や趣味、
そして親子関係に親戚付き合い、
それらに関わるコミュニティ等
小さいながら様々な人間関係の中で生きて来たけれど、
その全部か全部自分にとってよかったかというと
そうとは言い切れない
複雑で屈折した感情が伴う。


他人との関係が広がりすぎることは
私のような人間には不向きだってこと、
そのうち何度も思い知らされた。
でも、自分の人生は他人のものじゃない。
心穏やかに
心地よく暮らしたい。
自分の心の声に従って行こう、
そう決めたとたんすごく楽になった。
その日から自分にとって
ネガティブな人間関係は断ち切るようにした。
許容範囲って大事。
器以上のものや害のあるものを
抱える必要はないんよね。


断捨離は何もモノばかりではない。
ダイエットだって身体だけじゃない、
人間関係もスリムにしなくちゃ。
人間関係の多さやそこで活躍する事は
ステイタスではない。
本当に必要なものや存在は
案外限られた数しかないんじゃないかな。
その最も核となるのが
家族。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









Posted by purecream on 13.2015   4 comments
Category :こころ

八角形で運気アップ

DSC05961.jpg



ずーっと以前から
「カチカチ音がしない秒針の時計に替えてくれ!」
と主人に言われながら、
気に入ったものが見つからずそのままになっていたところ、
先日イオンで主人がこれを見つけ
半ば強引に替えられたリビングの掛け時計。
本当は以前のものがよかったんだけど
お気に入りが見つかるまで暫定的に、
ということで仕方なく掛け替えたものです。



カラーはチョコレートブラウン、
材質はプラスティック。
許せたのがこれ1008円の大特価だったこと。
made in Chinaやし、暫定的やしこんなもん、
と思っていたら全く同じものが
偶然楽天ショップで4320円で出てたのを発見。
なんでぇ~??
思うにイオンのが安かったというのではなく
楽天に出店してたショップがぼったくりだけやったっちゅうんややないんかなぁ・・・
わからんけど、、、
わたし的にはラッキーでした



ま、とにかくしばらくこれで様子を見ることに。
(何の様子?)
それによく考えると風水的に八角形って
全ての運気を吸収してくれるとか何とかで
縁起いいみたいだしね。
ついでに今日セリアで小さな八角形の鏡も購入
玄関の左側(内側から見て)がいいらしいので
さっそく置いてみました。



DSC05964.jpg



新年早々ということで、
運気アップにつながることは何でもしてみよう!






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 04.2015   0 comments
Category :こころ

久しぶりにムカっときた日

これは数日前某大手スーパー(Aグループ)へ行った時のこと。
夕方5時頃で混み合う時間帯、
その売り場でもレジには何人もの客が列をなしていました。
お目当ての商品は箱入りの予備が無く
贈りものにしようと思っていたので
たまたまそこに居合わせた店員さんに声を掛けました。
何だかざわついて忙しそうだったけど
どうしてもその日じゃないと都合が悪かったので
在庫確認をお願いしたところ、
現品のみで取り寄せには1週間~10日ほどかかるとのこと。
仕方がないのでその現品をラッピングしてもらうことに。
(ラッピングの下準備をそこでしてもらって後はサービスカウンターへ)



応対したIという店員(名札)は
何か他にもすることがあったみたいで始終仏頂面。
私、「忙しい時にすみません」
なんてちょっと気を遣って一言声を掛けざるを得ない雰囲気。
その時気がついたんだけど
レジの向こうの方で老人が頭から血を流して倒れていたのです。
通りかかった客、警備員やら従業員数人が取り囲み緊迫した状況。
それで余計にバタバタしてたんだ、、、



そうこうしてサービスカウンターでのラッピングが終わるまで
その辺の売り場をぶらっと。
目についた物を違うレジへ持って行くとカードの提示を促され、
その日割引デーだったことを思い出した私、
先ほどの店員Iのレジへ再び向かいました。
10%オフとなると金額が大幅に違ってくるからね。
そしたらその店員I、
もろ、ものすご~く迷惑そうな表情に変わり
言われなくてもカードを提示してくれなければ困る、
みたいなことを言われ
挙句の果てに「はぁ~っ」とため息をつきながら
だるそうに返金作業を行いました。
もちろん帰り際何の一言もありません。



私は一瞬ぶちキレる寸前までいったものの
腹が立って足はさっさとレジから立ち去っていました。
本当はその場でキレるなり注意するなりするのが
正しい選択なんだろうけど
私って瞬間湯沸かし器のわりに
いつもその場はぐっと自分を抑えてしまうところがあって
後から口惜しさがこみ上げるっていうパターンなんよね、、、
その分サービスカウンターで
思いっきり苦情をぶちまけてきました
情けないな、自分。
それにしてもあの態度はなかろうよねぇ、、、



帰宅後もなかなかイライラむしゃくしゃは収まらず。
でもたいがいのことは時間が解決してくれます。
いつもなら仕事から帰ってきた主人に
グチグチだらだら訴えてしまうところ、
それはやっぱりいけないなぁと考え直し
ひたすら夕食の支度に集中。
鎮火しても再度口に出すと
実質のところより自分の中で事が大きくなってしまうもの、
話したいけどぐっと我慢するのが最善策ですね。
不愉快な思いをわざわざぶり返すなんてナンセンスそのものやし。



こんなことはしょっちゅうあるといえばあるもの。
かーっとなったら一呼吸おく、
いつもそう言い聞かせている、
まだまだ修行が足りない私でした。





来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





Posted by purecream on 10.2014   0 comments
Category :こころ

3/4のしあわせ

仕事を辞めてほぼ三カ月。
久しぶりに訪れた専業主婦生活は
想像以上に有難いほど穏やか
それは何ものにも捉われず、
まったくストレスのない毎日だから。
もともと何事も不器用な私は
二足三足のわらじなんてとうてい履けず、
複数のコミュニティの中に身を置いては
ちっぽけな事でしょっちゅう
くよくよ悩んだり傷ついたり、、、
涼しい顔して本当はいつもしんどかった。
心に余裕がないというのはやっぱりいけない。
すべてが中途半端になってしまう。



でも今は違う。
他人から見たら何ともつまらない日常かも知れないけど、
それが私にとってはいちばんの幸せ。
この小さな幸せをかみしめながら
これから先ずっと暮らして行ければいい。
でも何もかも思うように事が運んで
あまりにも幸せ過ぎるのは怖い。
すごく怖い。
かといって大きな不幸がどーんとのしかかってこられても困る。
(むしがいいぞ~



心の片隅、頭の片隅に
少しだけ
不安や心配事や問題を抱えてるくらいがちょうどいい。
3/4しあわせなのがいちばんいい。


DSC05849.jpg





来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






Posted by purecream on 21.2014   0 comments
Category :こころ

心おだやかに

突然ですが、
私、8月末で退職しました。
ここでは9年間お世話になりましたが、
おそらく最後の職場になるでしょう。
結婚して35年のうち仕事をしていたのは
子育て期間を除く25年間。
本当にいろいろな事がありましたが
ようやく肩の荷を下ろすこととなりました。
しばらくぶりの専業主婦。
50代半ばでリタイア人生、
少々早いと言われるかも知れませんが
これからは静かに心おだやかに
日々を過ごして行きたいと思っています。


DSC05605.jpg

DSC05624.jpg




来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 02.2014   4 comments
Category :こころ

人の話は話半分?

ある人、例えばそれをAさんとする。
そのAさんは普段の会話の中でしょっちゅう
「Bさんとよく話すんだけどねぇ、云々(いろんな話題)・・・」
そのBさんの部分は時々CさんになったりDさんになったりもする。
その話題はごく一般的な何でもないようなことから
ちょっと悪意が感じられるものまでさまざま。
以前の私は「ふぅ~ん、そうなんだ。」
と普通に自然に聞いていた。



ところがある日、
ふとしたことからそれがまったくの嘘であることが判明。
害のない内容ならいいとしても
中には(立場上の)利害関係が生じかねない内容のものがあったりする。
そうなると話は別。
これは慎重に話を聞かにゃならん。
Aさんは日常的に口からでまかせを言っている、
ということになるからね。


その時以来折に触れ
真実はどうなのか(ちょっとオーバー?)
私はBさん(や場合によってCさん)から必ず裏を取るようにしている。
Aさんの証言の「検証」と言う訳だ。
そこから導かれた答えは
だいたいの話の流れや状況から
ほぼ九分九厘が嘘であるということ。
そしてそれはほとんどの場合Aさんに有利な展開になっている(!)
その話し方パターンは回を追うごとにぴんときて、
今では手に取るようにわかる。
Aさんはすべて把握されているとも知らず
平然と嘘を繰り返す、、、
まだダイレクトに指摘したことはないけど
おそらくAさんのことだから
するりと話をかわすんだろうなぁ。
それも簡単に想像がつく(苦笑)


結局何が言いたかったかというと、
人の話は話半分、
どころか人によっては話全部
でたらめかも知れない、ということもあるということ。
同じ事柄でも立場が異なる場合
180度違った見解に成り得るのだから。
この人は果たして100%真実を語っているのかどうか
時には検証作業も必要だろう。
もちろん、どうでもいいことは
さらっと聞き流しとかないと
結構疲れる





来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted by purecream on 21.2014   0 comments
Category :こころ

リセットしたかったけど

今日から仕事初め。
予想以上に忙しくて二時間残業。
バタバタしてしまった、、、
今年は年頭に当たって
これといって目標は掲げていなかったけど
やっぱり新しい年のスタートとしては
もっときりっと行きたかったなぁ~
バタバタ忙しくなると
どうしてもせかされる感が強くて
浮き足立ってしまいがち。
もう何年同じ仕事してんのかって、
自分で自分に「喝!」の一日だった。



今更だけど
ホント言うと私って接客苦手なんよね、、、
正確に言うと「人」が苦手なんだわ。
(自分も含めて)
どっちかっていうと
自分ひとりで地味~に調べものなんかしてる方が
合ってるかもしれない。
とか何とかぶつくさ言いながら今の仕事を15年も続けてる。
しかしそんなだから、いつまでたっても進歩が無い。
とは言っても今となってはもうどうこうしようがないし、
このまま何とか気持ちをキープしながら
やって行くしかないんだろね。



何だか新年早々やる気のないこと言っちゃって
まったく私って、、、
でもま、気を取り直して
来週から頑張ろっと。
今ならまだ間に合うよね、リセットリセット。
あんまり大きな目標はやめて
小学生みたいに(笑)
「今週の目標」とか「今月の目標」てな感じで
目の前の小さな目標をクリアして行くようにしてみようかな。







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Posted by purecream on 04.2014   0 comments
Category :こころ

同性を意識するボーダーライン

2014年とうとう明けましたね。
世の中的には激動のここ数年ですが
今年はどんな一年になるのでしょうか。
皆さまにとって福の多いよい年になることを祈ります



今日は主人の実家(義兄)へお年始に行ってきました。
いつものように隣同士の伯父宅へもお邪魔したのですが
その際叔父の長男Y君夫婦も来ていて
久しぶりにY君の年上の奥さんと再会。
奥さんH子さんは聡明でなかなかの魅力的な女性。
ずばりアラフォーの真っただ中の彼女(ジャスト40歳だったかな)。
女性の成熟度の観点からしてアラフォーという年代は
アラフィフというかもうじきアラ還の仲間入りの私にとって
正直なんともビミョ~な手ごわい(?!)存在なのです。



私なんかもうとっくに
いわゆる現役バリバリの女性としての役割は
卒業した年齢な訳ですが、
例えば具体的に娘世代(20代)や36~37歳くらいまでなら
まったく何とも感じなかった同性としての競争意識?みたいなものが
38~39歳あたりから上の年齢の人と接すると
あれあれ??
何でなんだろ妙に
土俵が少し近づく感覚になるのです。
(向うはどうか知らないけどね
アラフォーの彼女達から見ると
親の世代ほど離れてはいないけど
自分たちと同じ現役世代とも違う、
中途半端な歳の離れ具合なんよね。
私からすると
「あんたたちももうすぐこっち側に来るんだからねぇ」
てな感じ。



こんなこと言うと何だかすごく嫌なオバサンに思われそうだけど
これが正直な気持ちというか
まだまだすっかり「女」を放棄してる訳じゃぁないのよ、
という変なプライドみたいな
不思議な感覚。
これがまた極めて自然な感覚なのです。
こんな風に感じるのは
私だけかもしれないけど、、、



結論。
若い人たちとは違う
「少し前」の自分をリアルに思い出させてくれる
同性としてのボーダーライン、
それは自分の年齢より
15歳までくらいの年下、
ってことが言えそうです。
(私の場合)







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 01.2014   2 comments
Category :こころ

こころ模様

人間のこころはなんて移ろいやすいものなんだろ。
しばらくブログをお休みしていた理由・・・



ブログに対する自分の立ち位置というか
自分のブログの存在意義について
以前から時々考えることはあったんだけど
その事についてなぜだか少し深く突っ込んで
あれこれ思いを巡らすうち、
記事を書く気が全然起こらなくなったのです。
書くどころかPC開くのさえ億劫になり、
だんだんブログから気持ちが遠のいて行くのを
はっきり自覚するようになりました。
そのうちまったくやる気も失せてしまい、
もうやめてしまおうとまで思うようになっていました。



それはどうしてか。
半分匿名、半分実存の私を知られている
中途半端な存在だから。
正直ブログには訪れてほしい人だけでなく
覗かれるのが嫌な人もいる。
いろんなこと本音を吐露したい。
でもそれは上記の理由からできる訳もなく
何となくいつも心の何処かで不完全燃焼していました。
だからといって本音や弱音、
不平不満や毒ばかり吐いてたんじゃ
自己満足だけのつまらないものになってしまう。
それもそれで嫌だし、、、



そんなことばかり考えてたら
頭の中がごちゃごちゃになり
もう収拾がつかなくなってしまうわ、
頭痛くなってくるわで
もう、や~めよっと、
てな感じに。
でもせっかくここまで続けて来た訳だし
交流をして下さるブロガーさんたちの事を思うと
なんて自分勝手な言い分。
とりあえず結論を急がず
そこで休止して自分の気持ちを試してみようと思ったのです。



どうしようもないやる気のなさと自己嫌悪の
このひと月ばかりでしたが、
時の流れというのは見えない力を持っているようで、
こういう自分を
あぁ、面倒くさ!
なんか馬鹿みたい!
・・・ってある日突然何かが抜けたのです。
長かったのか短かったのかわからないけど
そんなこんなで
ブログ再開に至りました。
とは言いながら今後またどうなるか、、、
最初にも書いたように
人の心は移ろいやすく。



わがままですね。



結論。
そう深く突っ込まず、
肩の力を抜いて
ブログ続けて行こうかと。
今までどおり。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



Posted by purecream on 11.2013   6 comments
Category :こころ

突然ですが

いろいろ考えるところがあり

しばらくブログをお休みします。

ごめんなさい。



DSC04769.jpg



DSC04772.jpg


Posted by purecream on 27.2013   6 comments
Category :こころ

更年期と向き合う

DSC04664.jpg



更年期の真っ只中につけいていた日記。
現在55歳の私。
ようやく更年期から抜け出せたかなぁという感じ。
(特に気持ち)
時折思い出してはこの頃の葛藤の日々を振り返ることがある。
若い頃から頭痛持ちだったのが
更年期にさしかかり一気に加速。
私の場合特に頭痛肩こり(首こり)がはなはだしく
加えて時々めまい、また時期的に喘息などアレルギー症状と
更年期特有の不定愁訴のオンパレード。
病人ではない半病人の状態に悩まされること約10年、、、
楽しいことと正比例にしんどいこと辛いことが
怒涛のように押し寄せる日々だったような気がする。



こんな感じ。
ネガティブ、、、

DSC04668.jpg

DSC04667.jpg

DSC04669.jpg



この間身体の不調以外にも息子の県外就職やら
娘の中学登校拒否、高校中退に伴う心労、
半身不随の父と母へのサポート、
主人の単身赴任、と
状況的にもけっこうきつい時期と重なり
こころとからだのバランスが何度も崩れそうになった。
更年期ってそうなんよね。
いろんなことを抱えきれなくなる。
男もつらいだろうけど女もつらいよ。



いちばんきつかったのが
そんな更年期とがっぷり四つで向き合う作業。
小さなことにいちいちぴりぴり敏感になり
自らしんどい方向へと向かって行ってたような気がする。


認めたくない。


結局現実を受け入れることが変な意味口惜しかったのだ。
いつまでも自分は若い。
そう思いたい気持ちがそうさせていた。
そして無理に頑張っていた。



この頃だってまた別の試練が押し寄せてきつつある。
人間はいつだって何らかのマイナス要素と
相対して行かなければならない運命にあるんだと思う。
渦中に居ると何も見えない。
時が経って見えてきたりわかってきたりするもの。
すべては自然の流れに身を任すしかないんよね。



ところで、日記の冒頭に書いてた
Dear Sowaka、というのは
アンネの日記のDear Kitty(綴り違ってるかも)を意識したもの
ちなみに莎婆呵(そわか)とは般若心経の中に出てくる言葉。
何でそんなネーミングにしたのかは忘れたけど



DSC04665.jpg







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 01.2013   6 comments
Category :こころ

真夏の爽

毎日暑いですね、、、
夏 夏 真夏。
一日が終わる頃にはもうぐったり。



でもね、
そんな暑い暑い真夏の朝が
私は大好きなんです。



  行き交う車や人のいない

  静かな時間。
 
  街が動き出す前に

  この空間を思い切り独り占めしよう。

  朝日が昇るまでの夏の爽を

  たっぷり味わおう。



そんな気持ち。
一年中でいちばん好きな
真夏の朝。
早起きして
そんな宝石のようなひとときを
密かに楽しんでいます。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 17.2013   0 comments
Category :こころ

ブログは誰のもの

以前暇な時にネットサーフィンならぬ
ブログサーフィンをしてると書きましたが
それで辿り着いてお気に入りに登録していたあるブログがあります。
昨日になってそのブロガーさんが
突然ブログを閉じると言い出したことから
ちょっとした波紋が広がり、
コメント欄が賑やかになっていました。



そのブログを読み始めた頃は
職場での仕事に対する自分の姿勢やら
人間関係の不満などを綴られていて、
同じような立場の人もいるものだと
共感をおぼえながら楽しみに訪問していました。
といっても遠くから(?)静観するといった感じで
ほとんど読み逃げ状態でしたが、、、、
訪問を続けながら、みんな同じなんだなぁ、
何だかんだ言いながら毎日頑張っているんだなぁ、
と、そのうち私はある意味仲間というか同志のような
親近感さえ持つようになっていました。
とはいってもこの人は私よりずっと年下だし
資格や実績があればいつでも転職可能です。
実際彼女は何度か転職を繰り返し、
ようやくある程度納得できる職場(仕事内容)に就職でき
順調な日々を送っていたのです。(と思っていました。)



ところがこのブロガーさんは
「常に心ここに在らず」の人だったのです。
次々と違う職場への求人をチェック、
あちこち履歴書を送ってみたり、
また別の求人を見つけてはどうしようかと悩んでみたり、、、
結局そういう姿勢に対する反発のコメントが多く書き込まれ、
恐くなってブログを閉じようと思ったみたいなのです。
もちろんコメントの内容は賛否両論で
ブログはあくまでも個人的なもので
何を書こうが個人の自由だという意見もありました。
この様子を外から見ていて、
一体ブログって誰のものなんだろう、
と考え込んでしまいました。
本人の自由と言ってのけてしまうのもいいです。
ブログの存在を自己満足だけのものとするのなら
他人がとやかく言う権利はないのだから。
でも・・・・・



そもそも公の場でブログを公開するという事は
誰にでも出来れば不特定多数の人に幅広く読んでもらいたい、
という気持ちが働くはずです。
そして、そこで書き込まれるコメントというのは
他人様(ひとさま)から頂く有難いメッセージ。
褒められたり共感されたりしながら生まれる人との交流にこそ
ブログの楽しさや意義があるのだと思うのです。
誹謗中傷は論外ですが
中には考え方の違いから思っても見ないコメントに
落ち込んだり凹んだりすることもあるかもしれません。
件のブロガーさんも、だから恐くなったと言っていました。
でもよく考えると人間なんて自分一人では誰でも偏った考えに陥りがち。
他人から想定外の意見をもらうということは
何か自分ではわかっていなかったことを気づかせてくれる
有難い機会だと捉えると、すぐに答えは出せなくとも、
新たな一歩を踏み出すひとつのきっかけになるかも知れません。
他人の意見にじっくり耳を傾け
正面から受け止めることを
ただ通りすぎてしまうのは残念な気がします。



顔が見えないからこそ
本音で大事なことを教えてくれるということもあるでしょう。
顔が見えないからこそ
リアルな人間関係の時のような
妙なたてまえは要らないのです。
そう思うと、素直に他の意見を一度受け入れ
それを今後に生かせるなら
違う展開が期待できるんじゃないかなぁと
思ってみたりするのです。



とりとめのない内容になってきました、、、
タイトル、ブログは誰のものでしたね。
私個人としては公開している時点で
まったくプライベートなもの、
とは言い難いような気がします。
読んでくれる人がいるから成り立っているのだから。







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Posted by purecream on 01.2013   0 comments
Category :こころ

順番を待つ

つい最近から巷で人気のゲッターズ飯田さんのブ
ログを読むようになりました。
この頃は地上波放送をほとんど観ていなので
彼の事は実は全然知らなかったのですが
いろんな人のブログ等でよく目にするようになったので
気になっていました。



で、本日の記事 → ゲッターズ飯田オフィシャルブログ
すごく共感!

 どんなに頑張っても評価されない時もある、
 そんなに頑張らなくても評価される事もある。
 それが運気。

よくわかる。
運気が上がる時まで
順番を待つことが大事なんだって。
なるほど。
これもよくわかる。



そこで一番重要なのがその次。
  
 チャンスを掴めるよう準備しておくこと。
 上品でいること。

そうすれば運気の流れに乗ることが出来るんだって。
あぁ~ それもこれもよくわかる。
頭でわかっていても往々におざなりになり時が過ぎてゆく。
う~ん、、、今一度見つめ直してみないといけないな。
特に上品でいること。
外では品よく振る舞っているつもりでも
普段の生活の中ではかなりいい加減。
つい乱れがちになる、、、
よくよく自分を顧みれば反省することだらけ。
居住まいを正し、
小さなことにも神経をつかい
生活全般もっと気持ちよく過ごせるよう
努力を惜しまないようにしなければ。



この歳になると、
何でもわかったような気になってしまっているけど
果たしてそうなのか。
今一度自分自身を客観的に見つめ直す、
よい機会になりました。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



Posted by purecream on 27.2013   4 comments
Category :こころ

清濁併せ持つ

この前今読んでます、と記事に書いた
樋口恵子著「私の老い構え」の中で
興味深い部分があった。
人生の終末のあらわれ(年のとり方、ボケ方)について
二つの正反対の考え方がある、というもの。
ひとつはその人が生きてきたように老いてゆくという意見。
上品な人は上品に、知的な人は知的に、
そうでない人はそれなりに・・・
(↑ん??どこかで聞いたことあるような文句
その人が生きてきたように何らかの片鱗を引きづりながら
ボケていくというのだ。



一方、若い時自我を必要以上に強く抑えて生きてきた人は
ボケると全く正反対の言動をとる、というもの。
厳しく躾けられ育ってきた人や
封建的(男尊女卑のような)な家庭生活の中で
反発を許されず過ごしてきた人などがボケると
箍が外れたようにとんでもない悪態(悪口雑言)をつくという意見。



なかなか面白い。
人生の終焉を迎えるまでもなく私なんかは
後者を小出しにしている(笑)
表面上のにこやかさとは対極にあるような
心の叫びは大爆発する前にプスンプスンとね。
どんなにつくろっていても本性というものは
いつか必ず表に出てくるもんだ。
ボケてから周囲をあっと驚かすことのないよう
どちらも自分の顔、っていうのを
周囲に知らせておかないと、、、



でもでも、願わくば
少しでも上品にボケたいなぁ。
やっぱ無理か







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



Posted by purecream on 18.2013   0 comments
Category :こころ

幸せの基準

一昨日の事近所のスーパーでYさんにばったり出会いました。
Yさんとは趣味のパッチワークを通じて知り合い
娘がお腹にいる頃~私が仕事を始めるまでの間
しょっちゅうお互いの家を行き来していました。
とっても器用で、洋裁や手芸が得意な彼女は
可愛らしい小物を作っては度々プレゼントしてくれたりしたものです。
でもこの15,16年ほどはほとんど会うこともなく
いつしか私たちの関係もフェードアウトして行きました。



このYさんは実は重大な病気(難病指定)を抱えていて
何度も入退院を繰り返していた時期があり
その他諸々過大なストレスといつも闘っているような状態は
はたで見ていても辛いなぁ、しんどいなぁ、大変だなぁ、
と他人ながらずっしり重いものを感じていました。
でもそんな中でも彼女は絶対にぽろりとも
弱音を吐こうとはしませんでした。
一瞬たりともそれを認めようとはしなかったのです。
それは何とも痛々しく、無理をしているのは明白でしたが
いつも何かしら小さな喜びや楽しさを見つけては
私に一生懸命話してくれる彼女を見て
幸せって一体何だろう、と自問自答していました。



きっとYさんにとって、「それ」を認めてしまうことは人生の敗者。
だから何としても張りつめていた糸がぷつんと切れてしまうことは
避けたかったんじゃないかと思います。
自分はこんなにしんどい状況だけど
誰よりも幸せを感じることが出来る、
そう思うことで弱い自分醜い自分を見事に抑えきっていたように思えます。
私は彼女から淡々としながらもその奥で壮絶なものを感じていました。



そんなYさん、
久しぶりの対面で少し立ち話をしているうち
「会えて嬉しかった。
あぁ、、泣きそう、、、」
と言いながらたちまち目に涙がいっぱい溜まっているではありませんか。
いやぁ、、そんな、、、
こっちまで何だか訳が分からず目頭が熱くなってくる。
花を育てるのが大好きで
段ボール箱いっぱいに花の苗を抱えた彼女と私は
少しの間お互いの顔を見つめ合っていました。
絵手紙をやっているとかで
近いうちに手紙出すからね、と彼女。
そのうち一度ゆっくり会ってお互いの近況報告やら何やら
語り合う機会を作りたいと思いました。



Yさんのことを思う時
いつも大切な何かを考えさせられます。






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 30.2013   4 comments
Category :こころ

いい人ぶりたい訳じゃない

慣れっこになってしまうって
いいことも多いけど
人間が横着になる一因にもなるよね。



〇〇さんは時として自分が法律になる人。
えら~くなって笑点の噺家のように
沢山座布団を積まれ、
高~い高~いところから上から目線でものを言う。
だけど向ける相手を間違え、
しばしばそれが仇になることがある。
自分ひとりで抱えてくれりゃぁいいものの
ほとんどこっちにまで火の粉が降りかかってくるんだから
たまったもんじゃない。



解決策のひとつを提示してみた。
ものすごく反発されるかと思ったら
意外にすんなり受け入れてくれた。
といっても表面上しぶしぶといったところ。
きっとちびちびじくじく反撃してくるのは間違いない。
お得意の周囲を抱き込んでってやつ。
手に取るようにわかるんだから。
はぁぁ、、、、、面倒臭い。



あたしゃねぇ、
決していい子ぶってる訳でも
正義感を振りかざしてる訳でもないんだよ。
当たり前にいいことをちゃんとやろうって言ってるだけ。
正しいことを正しい、と
言いづらい雰囲気ってあれは何?
だらだらなぁなぁ、はもう嫌。
立ち回るなよぉ、
直球で勝負しようぜ、
〇〇さん!










来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



Posted by purecream on 18.2013   4 comments
Category :こころ

一寸先は

仕事帰りの買い物、
今日は久しぶりにJスーパーに寄ってみた。
お買い得品がいっぱいで収穫収穫♪
と、うきうき気分でレジに立っていると
すぐ傍に懐かしい友Aちゃんの顔が
いつもばったり出会うパターンなんだけど今回もそう。
2年ぶりくらいかなぁ。
袋に買った物を詰め込みながら会話を交わすうち、
なんと彼女のご主人が癌の闘病中であることを知り
もうびっくり。



元気そのもののイメージだったご主人、
昨年癌が見つかった時は進行が進んでいて
肝臓を2/3と胆管、胆嚢の切除手術を受けたそうだ。
自営業をしているのと相当の病院嫌いから
発見が遅れたらしい、、、
その後残った1/3の肝臓からまた癌が見つかり
現在抗がん剤の治療をしているということなんだけど
店もたたんでしまい、大きな収入源が閉ざされ
かなりしんどいみたい、、、



どうりで、ぽっちゃりがトレードマークのようなAちゃんだったのに
一目見て痩せてる!と思ったのはそういうことだったんだ。
かなりの心労が続いたんだろうなぁ、、、
でもね、Aちゃんてもともと竹を割ったようなスカッとした性格だった。
やっぱり暗い雰囲気は微塵も感じられないし、
話す口調も以前と変わりなくさばさばしている。
出来たらゆっくり話しをしたかったけれど
何となく足止めをするのは悪いような気がして、、、
15分ほどかいつまんであらましを聞いたところでまたね、と別れた。
とにかくここはAちゃんが倒れないように
気持ちが萎えないようにと祈るばかり。
何の力にもなれないけど
同じ癌患者の家族としての気持ち、
ほんの少しはわかるけんね



私たちは同年代、
どんなに健康だと思っても
決して過信しちゃぁいけないんだよね。



おまけ。
ひたいほどの庭の片隅で。
何かの芽が出てる。
何やろ・・・
もう少し成長したら解明されるね
DSC03944.jpg



その後ココアは元気です
DSC03956.jpg

DSC03954.jpg





来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 05.2013   0 comments
Category :こころ
 

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。