スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by purecream on --.--
Category :スポンサー広告

甲乙つけがたし


20160625105628d36.jpg


20160625105628deb.jpg


お知らせ。
諸事情により
しばらくブログをお休みしますm(__)m
スポンサーサイト
Posted by purecream on 01.2016   1 comments
Category :家族のこと

無垢なもの

世間では泥々した出来事ばかり。
赤子を抱きながら、
しばし癒される。


Zzz…ねむい。
20160513172241d06.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 13.2016   0 comments
Category :家族のこと

林家三平さん?!

ど~も、すみません♪


20160502163908477.jpg

20160502182219053.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 02.2016   2 comments
Category :家族のこと

子どもの名付け

20160406192505fa7.jpg


孫のY君の名前が決まったのは、
いよいよ生まれる少し前の事でした。
読み(音)、漢字の意味など
両親が一生懸命考えて考えてやっと決まりました。
そういう風に普通は
我が子の幸せを祈って、
良い名前を付けてあげるものですよね。


そんなことを考えているうち
ふと20年ほど前に起きた
悪魔くん命名騒動、
というのを思い出しました。
愛する我が子に
悪魔、なんて恐ろしいというか
奇をてらうというより、
神を冒頭するような名付けをしようとする
親がいるなんて、、、
結局良識ある役所の判断で受理されず、
違う名前にしたそうです。
その後両親は離婚、
父親は覚醒剤で服役、
子どもは養護施設で育てられているとか。
何とも胸が痛くなります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 06.2016   0 comments
Category :家族のこと

新しい家族

201604021542197ac.jpg

2016040215421958f.jpg

20160402154012b0f.jpg


日本中が桜色に染まりつつある
3月28日、(娘夫婦に)
待望の初孫が誕生しました☆
色々なことすべてに感謝です。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 02.2016   8 comments
Category :家族のこと

安産祈願

椿神社内、
児守神社(こもりじんじゃ)。

2015102513350343c.jpg


ここのところ素晴らしい秋晴れ続きでしたが
今日も朝から気持ちの良いお天気
午前中、娘の戌の日安産祈願に腹帯持参で
椿神社(伊豫豆比古命神社)へ出掛けてきました。
境内は安産祈願の他、お宮参りや
早くも七五三の親子連れなど
沢山の人たちで賑わっていました。
好天に恵まれ今日は一際清々しい気持ち
受付を済ませ私と主人も一緒に中へ。
10人毎に合同で祈祷していただきます。
おごそかな雰囲気の中、
滞りなく終了。
ずっと気になっていたので
ほっとしました。


縁あって同じ日ここに集った
人たちと共に
来春無事元気な赤ちゃんの顔が見られますよう、
切に祈ります。


神事を終えた後
砥部町の「あこう」でランチ。
皆で蔵セットを注文。
ドリンク付きで1080円はお得ですね。


201510251331280a7.jpg

お婿ちゃんはハンバーグセット。
2015102513312849a.jpg

娘と主人は唐揚げセット。
20151025133128b88.jpg

私は白身魚セット。
20151025133128335.jpg


とりあえず、
何とかこの日を迎えられよかったです。
この先も一日一日より大切に
過ごして行きたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Posted by purecream on 25.2015   2 comments
Category :家族のこと

娘の幸せ

Posted by purecream on 28.2015   0 comments
Category :家族のこと

遠い日の天使

20150916143342572.jpg


息子が赤ちゃんの頃の
写真を見ながら
描いてみた。


先週夜遅く息子から電話が。
内容はいつになく重い、、、
途中から主人と交替。
結局一時間を超えて話していた。
それからというもの、
ずっと心にのしかかったまま。
一昨日再度電話があり、
心配かけてすまない、
何とか自分の力で解決すると。
どんなに理不尽な状況でも
最後の鍵は自分自身の精神力。
自ら乗り越えるしかないんよね。
代わってやれない。
でも、
何があろうと
私たち(親)はここにいる。


家族の絆。


201509161433421b2.jpg


実物の彼は私の描いた絵より
100倍可愛い。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Posted by purecream on 16.2015   0 comments
Category :家族のこと

こどもの感性

二階の天袋でまたまた発見
娘が幼稚園の頃の絵。
他にもたくさんあった。
リアルタイムでは捨てられず
大事にしまっておいてたんだ~



おとうさん?
DSC05671.jpg


おかあさん?
DSC05672.jpg


どんぐりさん!
DSC05673.jpg


いいね、こどもの感性。
まだ、上手に描こうという意図がない頃の絵。

あ り の ~ ま ま に ~




来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 30.2014   0 comments
Category :家族のこと

見知らぬ誰かに元気づけられた日

息子のカテーテル焼却術、
うまくいきました。
といあえずほっとひと安心。



きっと大丈夫と思ってはいても
親としてはやっぱり不安でいっぱいでした。
そんな不安を抱えながら
港のチケット売り場へ。
番号札を見て、ドキッ。
それは4番でした、、、
実はこの日(当日)は仏滅。
その上4番とは、、、
でもでも4は「よい」とも読める!
そう思い直しいやぁ~な気持ちを必死で払拭。



そうこうするうちじきに港に到着。
そこから乗り込んだタクシーで一路病院へ。
やっぱり何となくそわそわ落ち着かない胸の内のまま
ぼんやり外の景色を眺めていたところ
私の目にひとつの光景が飛び込んできました。
それは赤信号の横断歩道の手前で
人目もはばからず堂々とストレッチ体操をしている
ヤクルトおばちゃん
かなり本気モードでやっているので
思わず見入ってしまいました。
そして信号が青に変わると、
やおらヤクルトの荷物を積んだ自転車(バイクではなく自転車)に
ひょいとまたがり、何事も無かったかのように
えっちらおっちら走り去って行きました。



その姿を見送りながら
それまでもやもやしていた胸の中が
一気にすーっと霧が晴れたかのようににすっきりしたのです。
おばちゃん、頑張ってるなぁ~
その清々しさといったら、
微笑ましさとあたたかさも加わり
とっても心地よかった~
大丈夫大丈夫!
背中しか見えなかったけど
おばちゃんが私に元気をくれたんだ、
そう感じました。
ありがとう。



術前、Dr.の丁寧な説明を受け
最初に聞いていた予定通り3時間ほどで無事帰還。
血管と神経が近かったこともあってか
麻酔が効きにくくかなりの激痛だったとか。
でも三度目のトライで何とか焼き切り無事成功。
近年の高度な技術で大勢の患者が救われていることに感謝。
縁あって二人の有能な医師との出会いにもまた感謝。
とはいえ試練は術後5時間の絶対安静が待っていました。
動けぬままじっと耐えるのみのこの5時間の方が
息子にとってはむしろ拷問のようにきつかったみたい
でもとてもよい経験(勉強)になった、とも



そんなこんなの二日間でしたが
少しは母親らしいことも出来たし結果オーライです。
あとはひと月間血液をサラサラにする薬をしっかり服用して
徐々に肥大した心臓が元に戻るのを待つだけ。
医療費の方は高額医療の制度利用で
約9万円で済みました。
帰りの船の中、
この時も番号札は4番でしたが(!)
行きもよい、帰りもよい、
よいよい!ということで
行きとは正反対に心も足取りも軽~い私でした。







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted by purecream on 26.2014   4 comments
Category :家族のこと

WPW症候群

30日から帰省していた息子が今日帰って行きました。
ちょうど仕事が休みだったので
港まで見送ることが出来てよかった。
いつもながら存在感大の息子、
今回はたっぷり一週間濃い~時間を共に過ごしました
まだひとりもんの彼は仕事柄時間が不規則な上
つきあいでお酒を飲む機会が多かったりほとんど自炊をしないので
母親としては健康管理のことがいちばん気がかりでした。
が、今回はいつもの破天荒な感じは無く
ひたすら身体のことを考える食生活へと
大きく意識が変わっていました。
野菜をたくさん食べるし
ご馳走じゃないけど素朴な家庭料理のよさが
しみじみわかるなんてこと言ったり。



というのが元来のアレルギー体質に加えて
過度のストレス(身体的精神的)や
日頃の乱れがちな食生活による影響から
ここのところずっと体調不良が続いていたのです。
免疫力が落ちて感染症になったり発熱したりetc.etc.
各種病院通いを余儀なくされていたみたい。
悪い状況が重なり一気に噴き出した感じ。
そんな時にたまたま知り合った大学病院のDr.と
職場の先輩の友人Dr.のすすめで
以前から再三促されていた心臓の検査を受けた結果
(健診の心電図で毎回不整脈を指摘されていた)
WPW症候群(これは先天的なもの)であると診断されたのです。
で、近々高周波カテーテル焼灼術というのを行うことになりました。



何だか降って湧いたような出来事に
最初はとまどった私ですが
いろいろ調べてみるとまあまあポピュラーな治療で
しかも根治の割合がとても高いということがわかり
少し安心しました。
本人も冷静に受け止めているようなので
何とか上手くいってくれるといいなと思っています。



ここのところの体調不良や何かで
すごくやりたかった仕事を何件かキャンセル(他の人に回った)
しなくちゃならなくなったりして口惜しい思いをしたようですが、
これも運命。
いろいろなことを考え直したり
自分自身を改めて見つめるよい機会になったと思います。
離れて暮らしているから
心配事は多いけどそこは大人、
息子には頑張ってもらわないと。
周囲に敵はごろごろ、
でも彼の強みは
それ以上に「ひとに恵まれている」ということ。
有難いことです。



という訳で、
寂しがり屋の私は
車のバックミラーに映る息子の後ろ姿を
いつになく熱い思いで見送ったのでした。



<WPW症候群について> 横浜労災病院HPより抜粋させていただきました。

 生まれつき正常な刺激伝導系である房室結節以外に心房と心室の間をつなぐ余計な伝導が存在する病気があります。その病気のことを「WPW症候群」といいます。頻度は1000人に数人と言われ,この余計な電線のことを副伝導路と言います。副伝導路があることが普段の心電図ですぐにわかる患者さんを「顕在性WPW症候群」といいます。心電図は副伝導路を通じて心室が興奮する際に生じる「デルタ波」が特徴的です。心電図上はデルタ波がなくても,検査を行うと副伝導路が判明する患者さんを「潜在性WPW症候群」といいます。副伝導路は多くは1本ですが,中には2 - 3本もある患者さんもいます。WPW症候群の患者さんは普段は何の症状もありませんが,頻脈発作を起こすことがあります。頻脈発作には(1)房室回帰頻拍と(2)発作性心房細動,の二種類があります。

 高周波カテーテル焼灼術(アブレーション)とは電極カテーテルと呼ばれる太さ2 mmほどの管(くだ)を使って,頻拍の原因となる個所を探し出し,その頻拍を治してしまう治療方法です。以前はWPW症候群を完全に治すには心臓手術が行われていました。副伝導路をメスで実際に切断する手術です。高周波カテーテル焼灼術はこの手術療法と同じ目的をもっと簡単に,そして患者さんの身体的負担も少なく行うために開発された治療法です。治療が成功すると,房室回帰頻拍は起きなくなり,不整脈の薬は不要になります。また,いつ発作が起こるかもしれないという不安感からも開放されます。発作性心房細動があった患者さんは,たとえ心房細動が発生しても副伝導路がなければ通常の心房細動なので危険な不整脈ではなくなります。多くの患者さんで不整脈の薬は不要になりますが,退院後の経過で発作性心房細動があるようであれば,それに対する治療(内服薬あるいは心房細動に対するカテーテル焼灼術)が必要となります。


     


来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 06.2014   2 comments
Category :家族のこと

しばらくおあずけ

今までに撮った写真(アルバムなど)って
普段は存在を忘れてしまっているのに
何かの拍子に出てきたりすると(片づけものや家の中の整理)
本来の目的はすっ飛んでしまい
ついついその場に座り込んで眺めてしまう、
なんてことよくありますよね。
昨晩がそうでした



ちょっとした捜し物をしていた時
箱の中にしまっていたフォトブックを見つけ、
パラパラとやってたら
とうとう腰に根が生えてしまい、、、
昔は若かったなぁ、とか
変な恰好とか、etc.etc.
しばしタイムスリップ。



DSC04518.jpg



これは9年前銀婚式の記念に
2泊3日で行ってきた京都での一枚。
記念と言ってもそんな仰々しいものじゃなくて
出来るだけコンパクトにコストを抑えたつつましいものです
ガイドブック片手にひとつひとつ細かく計画を立て
手作り日程表を完成した時点で
すっかり旅行に行ってきた気分になったのを思い出しました(笑)



こ~んな感じ。
DSC04513.jpg

DSC04514.jpg



頼んで献立表までもらってる。
DSC04515.jpg



高速バスの往復で時間は取られたけど
結果予算内に納まりました。
(これもメモより)
DSC04516.jpg



何だかんだでこのプチ旅行、
本当に楽しかった~♪
実は宿泊旅行は6年前に行った2泊3日の東北旅行が最後なんです。
また行きたいなぁと思ってはみるものの、
やっぱりココアを置いては行けません
お世話になっているトリミングサロンのホテルや
娘に頼むっていう方法もありはするけど
絶対かゆいところまで手が届くことはないと思うので
やっぱり断念です。
まぁ、じいちゃんばあちゃんになってからでも
いいねという事にしてます。
もちろんそのためには夫婦揃って元気でなくちゃね!



・・・・・
DSC04499.jpg






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Posted by purecream on 07.2013   8 comments
Category :家族のこと

いちばん近くにいてくれる人

公の場でどうかと思いましたが、
今日だけ特別に許して頂いて
少しだけのろけさせて下さいね。



実は今日は主人の誕生日なんです。
もう定年が間近に迫りつつある年齢となってしまいました。
結婚してから34年、ずーっとずーっと
毎日毎日寝食を共にしてきた訳ですが
本当に長いこと私のような者の面倒を見てくれて
心から有難いことだと感謝しています。



世間から見れば何ということのないごく普通の人ですが
私はこの人を通して「平凡である、平凡に生きること」が
いかに大切で幸せなことかということをたくさん教えらました。
そして普通に生きることは決してつまらないことではなく、
人間として実に真っ当な生き方だとこの人を通して
あらためて納得させられました。



主人は理想的な家庭人です。
ということは当然家族のために仕事も真面目に取り組みます。
家族を第一に考える人なので自分のことはいつも後回し。
問題が発生すると事の大小にかかわらず迅速に対処、
必ず解決の方向へと私(たち)を導いて来てくれました。
もちろんこれからもそれは変わらないでしょう。



「変わらない」。
これこそ主人の生き方のキーワード。
結婚する前もしてからも
外見内面どちらもずーっと変わらないからです。
「〇〇ちゃん(主人の事)はまるでおたやん飴(金太郎飴)みたいじゃね。」と
時々冗談交じりに主人に言う事があります。
そして今までずーっと健康でいてくれていること、
これがいちばん有難い。
私の父は私が十代の頃から病んでいました。
(アルコール漬けで内臓をやられていた)
いつもいつもそういう影のような負のイメージがつきまとい
そんな父のもとから早く解き放たれたかった、、、
でも主人は違う。
子どもたちにとって負ではなく常に正であり
頼りがいがあり安定や安心をもたらしてくれる存在なのです。
私は母親でありながら感情の起伏が激しく
子どもたちとがっぷり四つに組んでしまうと最後
もつれにもつれてしまう、なんてことよくありました。
(この頃は比較的穏やかになりましたけど
なので、主人が変わらないでいてくれることは
私たち家族にとって最大の幸せなんです。



亡くなった父や現在闘病中の母にとってもそう。
主人が健康で安定した生活を与えてくれているから
安心して親の世話が出来るのです。
これも決して当たり前のことではないんですよね。
物理的にも精神的にも余裕がなければ
それは叶えられません。
そんな主人に寄りかかってしか私は生きられないけれど、
これからも感謝の気持ちを忘れないで
毎日過ごして行きたいと思います。



ここまで持ち上げてしまうと
一体どんな人なん?!と思われそう
でも何度も言いますがごくごく普通の人です。
私たちにもこれから「老後」という大きな現実が待っています。
願わくば、出来る限り一緒にいる生活が長く続くことを祈らずにはおられません。
(お前百までわしゃ九十九まで、ってやつ)



つまらない内輪話に最後までお付き合い頂き
有り難うございました!!








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




Posted by purecream on 23.2013   8 comments
Category :家族のこと

遠い記憶

昨晩県外に暮らしている息子から
久しぶりに電話があった。
何かと思ったら
おたふく風邪に罹ったことがあるかどうかの確認。
えぇっと、、、、、
ん??、、、、
確か罹ったと思うけど、
はてどうだったかなぁ???
古い記憶の糸を手繰り寄せながら思い出してみる。
母子手帳の記録には、
娘の方は予防接種の記録があるけど
息子の方にはない。
うぅ、、、、ん。
思い出せない。
でももし罹っていなかったら
必ず何か覚書のようなものを残しているはず。
残念ながら明確な答えを出すことは出来ず、、、
でも多分、きっと罹っていると思う。
あぁ、、、なんていい加減な母親
息子よ、許せ。



でも何で今頃?
息子の話によると耳の後ろ側が腫れて痛くなり
熱が38度も出たのでもしかして、
と思い確認したかったそうだ。
幸い病院ではどうやらおたふくではなかったことがわかり
点滴と抗生剤の処方で帰宅したらしい。
少しほっとしたものの、
こういう時離れて暮らしていると
ものすごく心配になる。
でもこんなことは今に始まったことではないし
何とか復活してくれるだろう。
今日は休みなので一日ゆっくり休養するように、
そして薬はしっかり飲み切るように、と言い聞かせておいた。



GWにはやっぱり忙しくて帰省できないとのこと。
おまけに連休後あちこち仕事で飛び回る予定が続いているらしく
なかなかゆっくり出来ないようだ。
だからそのことも含め、
しっかり身体を休めてほしい。
こんな時奥さんがいてくれたら頼りになるのになぁ、、、、
身体の事がいちばん気がかりな母です



ごそごそ取り出した母子手帳。
8年違いなので息子の方はかなりボロボロ。(右側)
現在の母子手帳はミッキーやプーさんだとかカラフルで可愛い物ばかり。
それに比べ昔のはシンプルだなぁ。
bosi.jpg



思い出して息子が赤ちゃんの頃
母と私との間で交していた
ちょっとした育児連絡ノートもあったな、とさがしてみた。
(その頃仕事をしている私に代わって母に息子をみてもらっていたのです)
簡単な覚書のようなものだけどね。
(保管状態が悪くかなり汚れてる


bosiii.jpg


DSC04150.jpg






遠いような、
ついこの間のような、
昔々の思い出です。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Posted by purecream on 28.2013   2 comments
Category :家族のこと

回顧録~ある日の出来事

これはもう10年以上前の話です。



午後勤務を終え、遅い夕食を済ませた後
いつものように花の水やりをしているときのこと。
娘が何か言いたそうな顔をして
私の周りをつかず離れずうろうろしている。
おかしいなぁと思っていたら案の定、
「おかあさん・・・」と言うなり
しくしく泣き出してしまった。



どうやら仲良しのRちゃんがAちゃんとばかりくっついて
この最近口をきいてくれなくなったような気がして
寂しくてたまらない、というのだ。
Rちゃんのことは勿論私も知っているが
きっと何か理由があるに違いないと思い
「一人で悩んでないで、今の自分の気持ちを
FAXででも送ってみたら?」と助言してみたところ、
送信から数分後彼女から返事が返ってきた。



何でも、Rちゃんは夏休みに行われる林間学校の班長になっているとかで
真面目で責任感の強い彼女は
割り当てでバスの座席がひとりだけあふれた
Aちゃんへの気遣いから
娘の方を振り返る余裕がなかったらしいのだ。
FAXの文末に「寂しい思いをさせてごめんね。」と結んであった。
その後娘に明るい笑顔が戻ったのは言うまでもない。



傍らで一部始終を見ていた主人が
「やっぱり母親やのう。わしにはそんな素振り見せんかったし
全然わからんかった。」とぽつりとつぶやいた。
でもそういう主人だって、
私には手に負えない男社会の中での挫折を経験した
息子に対して十二分に頼もしい父親らしさを発揮していたじゃない。



男女平等が世の中の基本となってはいるけれど
男(父親)、女(母親)それぞれ特性があり
男は男でなければ、女は女でなければ出せない味=役割
というものがあるように思う。
娘とRちゃんのちょっとした出来事を通して
そんなことをあらためて感じた。



それにしても、あの時娘が思い切って
自分の気持ちを伝えられなかったら
その後どんな展開になっていただろう。
ふとそんなこと考えてみたりする。
小さな誤解やすれ違いって
吹けば飛ぶようなものから
とんでもなく意外な方向へ進むってこともあるからね。
気持ちを伝えるって本当に大切なことなんだなぁ。
ちなみに、そのRちゃんは現在結婚して遠くで暮らしていますが
いまだに繋がっているようです






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








Posted by purecream on 28.2013   4 comments
Category :家族のこと

今日という日

今日は忘れてはならない阪神淡路大震災が起きた日。
あれから18年の歳月が流れたなんて・・・
3.11同様、あの象徴のような
高架橋がぐにゃりと横倒しになった映像が
今でも鮮明に脳裏に焼き付いています。
自然(神)というのは時として
私たち人間に大きな試練を与えるものなのですね。
でもあの日から、
私たちは日本人であることの誇りを
震災を通して
おそらく初めて強く胸に実感として
感じたのではないでしょうか。
あの時の思いが
3.11へと繋がれて行ったのですね。



それからもうひとつ、
今日は私にとって忘れられない日なんです。
父の命日。
5年前のことでした。
最後の最後まで
一滴の涙も出ないまま
父を見送ることとなってしまった私。
長い間の父との確執。
それは私の一方的な思いでしたが、、、
表面的にはそこそこいい娘をやってたから
心の深層まで誰も入り込んではこれなかったのです。



5年経った今、
時折苦しくなるくらい
父が恋しいと思うことがあります。
母でもない、
妹でもない、
主人でもない、
他の誰でもない、
父じゃないと理解できないであろう
私の心の奥の奥の感情を
天に向かって(あの世の亡き父に)
ぶつけてみたくなる時があります。
あんなに拒否し続けていたのに
今頃になって反対に受け入れてほしいだなんて、
随分自分勝手な奴ですね、私、、、



写真立ての中の父は
何も言わず穏やかな笑みを浮かべています。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



Posted by purecream on 17.2013   2 comments
Category :家族のこと

妹の幸せ

一日経ってココアも回復、
いつもの元気なわんこに戻りました
一体何だったのでしょうねぇ。
まぁ何はともあれよかった
私の風邪も残るは咳だけになりました。
治りかけの咳ってなかなか取れなくて困ります。
コンコン、ゲホゲホからオエオエ、最後は涙目となって
やっと終了、てな感じだから
よそでこうなるとかなりきついです。
まぁ大晦日から一歩も外へ出てなくて
ほぼ自発的軟禁状態(笑)だから
せいぜい家族からの同情の眼差しだけですんでるけど。



今日は午後から実家へ。
妹夫婦も来ていてわいわいがやがや。
もっぱら妹の流れるようなマシンガントークに
ふんふんうなづき、ゲラゲラ笑いっぱなし。
話の最後はいつも私のドジばなしで締められます
長く独身時代を過ごした妹ですが
よい旦那さんにめぐり逢い本当によかったなぁとしみじみ。
子どもにはもう恵まれないかもしれないけど
夫婦仲良くいたわりあいながら
ささやかでも充実した人生を送って行ってほしいと
心から思います。
母はまだ孫誕生を期待してるみたいだけど
ええやないの、といつも私はなだめ役。
とにかく幸せそうな妹たちを見るのは
私も姉のはしくれとして嬉しいものです。
もちろん私以上に母がいちばん嬉しそうでした。
もうひとつ当面の心配、
あとは息子が身を固めてくれたら
私も母も肩の荷が下りるのになぁ、、、






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ









Posted by purecream on 02.2013   0 comments
Category :家族のこと

成人式

201101091107002.jpg 201101091107000.jpg
201101091106003.jpg 201101091106001.jpg

成人の日は明日だけど
松山市では今日成人式が行われたようで
朝から晴れ着に身を包んだ娘さんを
たくさん目にしました。
やっぱり晴れ着って華やかでいいね。
着物の柄って大好きな花柄が多いから
それだけでうっとりします。

でもね、自分の場合は
実は成人式出席しませんでした。
その頃の私、若さゆえの少し屈折したものを抱え、
自分なりに成人式へのある種の抵抗感があったのです。
家が裕福ではなかったことで
晴れ着をねだる気持ちも着たいという気持ちもなく
ただ着物のファッションショーのような場所へなんか
行きたくはなかった。
今でも後悔は全くないけれど
人の親となった現在では
娘には人並みに・・・なんていう
平凡な母親となっていました。

しかし、なんでだろう、
成人の日の意義を息子や娘に語るとき
希望や建設的なことよりも
「社会人としての社会的責任の重さ」
についてのみ切々と力説してしまう。
もちろん当たり前のことなんだけど
昨今の若者を取り巻く環境を思うと
どうしても辛口のことばかり口にしてしまう、、、

奥深い上流でごつごつと硬く
角だらけの石が
下流へ行くほど角がとれて
丸くなっていくように
自然の流れの中で、
常識のあるきちんとした大人に成長してほしい。
(おまえもな、って言われそうやけど)
でも、、、現実はかなり厳しいようです、、、、、






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 09.2011   8 comments   0 trackback
Category :家族のこと

MURO♪

時おり
自分が「母」であることを
強く自覚することがある。

離れて暮らす長男のことを思うとき
それをいちばん感じる。



彼がまだ家にいる頃
よく聴いていたMURO♪
私も大好きで平行して聴いていた。
中でもお気に入りだった曲。

彼が聴く音楽は
私にかなり影響を与えている。

彼がお腹にいる頃
いわゆるフージョン全盛期で
かのM・デイビスは
ギンギンのハードなフュージョンミュージックを
確立していた。
ROCKもラテンもJAZZも
雑多に聴いていた。
DNA。

ラップmusicのなかにも
宝石の輝きのように
きらりと光る旋律がある。
そういうのに出会うと
心が震えるほど
感動してしまう。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Posted by purecream on 11.2010   2 comments   0 trackback
Category :家族のこと

娘のワンピース

箪笥の中を整理していたら
懐かしいものが出てきた。
201009051700000.jpg 201009051702000.jpg

娘が小学校低学年の頃着ていた
ワンピースとスカート。
スーパーのワゴンセールで買った
超お買い得なハギレで作ったもの。
確か1m100円もしなかったように思う。
(縁取りのレースや飾りのリボンの方が高価だった)
パッチワークは好きだったけど
裁縫は今でも苦手な私が、
なぜか突然思いつき、○○のひとつおぼえみたいに
ひと夏中ミシンがけをしたのを思い出した。
裏地が要らないしアバウトな直裁ちでOKだから
不器用な私でも簡単に作れたのだ。
今じゃそんなパワーなど残ってないけど。
ミシンも押入れの奥で眠ってるし、、、

何着か親子お揃いで作ったりもした。
全部処分したと思ってたらこの2点だけ
箪笥の引き出しの奥にしまったまま
すっかり忘れてしまっていた。
でも後から娘に聞いてみると
この淡いピンクの小花模様のワンピースが
いちばん気に入っていた、と話していたので
ちょっと嬉しかった。
(娘は今でもピンクが大好き)
せっかくだから思い出の品として
取っておこうと思う。

201009051701001.jpg
その頃お習字を習っていたので
しっかり墨汁のしみが・・・これもいい思い出。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 05.2010   0 comments   0 trackback
Category :家族のこと
 

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。