スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by purecream on --.--
Category :スポンサー広告

タマシイレボリューション

by Superfly ♪ (2010ワールドカップNHK公式応援ソング)


サムライブルー。
ワールドカップ、大健闘でしたね!
最後のパラグアイ戦は惜しかった。
誰も責められないよ。
勝利の女神が相手国に微笑んだだけのこと。
日本列島が元気になったんだからいいじゃない。
一生懸命な姿にみんな感動したんだから。

私は、PKで外した駒野選手が気になる・・・
過去いろんな団体競技において
(↑甲子園の高校野球なんか見ていてよく思う)
最後にミスをおかしてしまった選手たちは
その後どうやって気持ちを立て直したのだろう?
それからどんな人生を送ったのだろう?
だって、その時の光景はしっかり脳裏に焼きついて
忘れたくても絶対に一生忘れられないんだから。
そこから這い上がって己に勝つことは
並大抵の努力じゃ出来ないよ。

人は誰でも大なり小なり
それに似た経験があると思う。
私なんかそんなことばっかり、、、
でも、失敗から学ぶことは大きい。
そんな時こそ人間の真価が問われる。
自分も含めて、そういう人たちみんなみんな

がんばれ~~~!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by purecream on 30.2010   2 comments   0 trackback
Category :Superfly

将軍塚

京都の夜景 (クリックしてね!大きく見えます。)
京都



6年前の春、京都を訪れた時のこと。
「夜の京都市内定期観光」の中で
東山ドライブウェイから、将軍塚市営展望台へ
夜景を見に行くというコースがあり参加しました。
ドライブウェイはくねくね道が続き、
何とな~くおどろおどろした雰囲気。
きっと日中でも何か出てきそうな気配だなぁ、
と、内心ちょっとびびっていました。



でも展望台へ着くと、
目前に広がる京都の夜景の美しさに
さっきまでのびびりはいっぺんに吹き飛んでしまいました。
一緒に参加した人たちもそれぞれ
あちこちで思い思いにシャッターをきっています。
私たちも、夜景をバックに記念撮影。
二泊三日の小旅行でしたが、
細部にわたりひとつひとつオリジナルで
計画を立てた旅だったので、それなりに楽しく
とてもいい思い出になりました。



そんなこんなで無事帰途に着き
さっそく写真を見ていたら、
何と前述の展望台での撮影の中に
これは絶対心霊写真としか思えない一枚が、、、!
それは私一人のもので、頭の部分に
もやもや~っとした白い塊が写っていたのです。
よ~く見ると小さな人の顔のようなものがたくさん見えます。
複数の人に見せたところ、十人中十人が確信。



後から思うに、そういえばここは京都、
しかも将軍塚が隣接している場所。
そういう現象なんて不思議でも何でもないでしょう。
その他に、泊まった宿の庭園で撮った写真にも
たくさんのオーブが写っていました。
それから何か身の上で
変わったことは起こったかというと、
それは確かに起こりました。
でもそれが原因とはかぎりませんが・・・。



何だかんだでそのままにしていたものの
ずーっと頭の片隅で気にかかっていた私。
それから2、3年経った頃思い切って
「アンビリバボー」という、あのTV番組に投稿。
しばらくしてから、スタッフの方から
もしかしたら番組で取り上げることに
なるかも知れないが、取材は大丈夫でしょうか?
という連絡が入ったのです。
ちょっと心が騒いだけれど、結局はぼつになりました。
でもきちんと番組で御祓いをしてくれるというので
ほっと胸を撫で下ろした、
という、なぁ~んだって感じの顛末です。



でも本当に本当に怖かったです!
あの写真、、、
古い歴史のあるところでの夜間撮影には
充分気をつけないと大変。
心のすきに強い魂のエネルギーが入り込んでくることも
あり得るってことです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 29.2010   4 comments   0 trackback
Category :不思議なこと

やっぱりアナログ

昨日買った目覚まし時計
画像デジカメ 001
数日前からどんどん遅れ始めた以前の目覚まし時計。
電池を入れ替えたばかりなのに遅れる・・・
こりゃ大変と新しいのを購入。
本当はお洒落でかわいいのが欲しかったけど、
機能性のみ重視しました。
何てったって、一日の始まりは
この目覚まし時計から始まっているんだから!
遅刻なんかした日には~Oh,my God!
・・・という訳で早速今朝から
ジリリリリリと昔ながらのベルの音で起床!

この時計のみならず、
娘なんかは何でもデジタル志向。
でもねぇ、時間の感覚は何といっても
この数字の配置と針の動く空間が絶対にいい!
あと何時間、何分あるとか何とか
一目瞭然なんだもん。
たまに寝ぼけて、長針と短針が逆に見えたりする時もあるけど。

あと体重計なんかも、いきなり数字!よりも
乗って針がグワワ~ンと動く時のドキドキ感!
スリリングでいいよねぇ~
それから昔懐かしレコード盤。
針を落とした時の独特のノイズ、
あれがええんよねぇ、味がある~。
CD入れた時のシャーっていう音も
嫌いじゃないけどね。

「点」、ピンスポットじゃなくて
「面」、だいたいそこいらへん・・・
みたいなアナログ感覚が私にはしっくりきます。
Posted by purecream on 28.2010   4 comments   0 trackback
Category :つれづれ

ビフォーアフター

胸毛が自慢のココア。
201006251444001.jpg
でも夏場はやっぱり暑~い!



ビフォー
201006270931000.jpg  → アフター 201006271347001.jpg



今日は月いちのシャンプー&温浴の日♪
いつものようにお世話になっているHOTDOGさんへ。
ここのところ一気に気温が上昇、
エアコン無しでは過ごせなくなりましたね。
ココアのようなロン毛のわんこは
ひと夏乗り切るのが大変。
それにお耳もたれているから
蒸れて外耳炎とかにもなりやすいし。
で、お腹周辺の長く伸びた毛を
夏ヴァージョンに短くカットしてもらいました。
少しはすっきりしたかな。



冬はコタツの中にもぐりこんだり、
夜一緒の布団で寝てるけど、
夏はね~~~他人の関係。
抱っこしてても体温が高いから暑くて・・・
本人も、時間をおいて部屋のあちらこちらに移動しながら
涼を求める工夫をしているみたいです。
私もすごい暑がりだから、
髪はショートカットにしてるけど
それでも時々「坊主にしたい~~!!」
と、心の叫びをあげています。



今年は暑くなるのに時間がかかったから
その分ひょっとして残暑が厳しかったらどうしよう~
と親子(私とココア)で心配してます。
そうでなくても、
この夏は暑い、熱い、夏になりそうだし!







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 27.2010   0 comments   0 trackback
Category :わんこ

夏になると思い出す~

松岡直也♪

1987年だったか、松山に来たときに
MONKまで追いかけて行った思い出があります!

高中正義♪

よく聴いてました。
フュージョン全盛期の頃ですね。
サンタナの影響受けてる?!

サンタナ♪

18歳の夏、この曲(サンタナ)と出会う。
「泣きのギター」にしびれまくり!
こんなに哀愁に満ちたギターの音色なかなか耳に出来ないよ・・・

夏になると走馬灯のように
思い出がよみがえる・・・
青春の一頁です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Posted by purecream on 26.2010   2 comments   0 trackback
Category :音楽 フュージョン

宇宙の気持ち

早朝、うちの近くの休耕田で餌を啄む鳩たち。
毎朝「ぽっぽさん見に行こう!」と言って
ココアを連れて来て、しばらく眺めています。

201006210636001.jpg

          201006210636002.jpg

自分たち生命はなぜこの宇宙にいるのか?
なぜ生命が生み出されたのか?
宇宙の気持ちになって考えてみよう。

これは6月20日(日)放送のNHK総合TV
「課外授業ようこそ先輩」の中で子どもたちへ
授業の最後に投げかけられた課題です。
この日の「先輩」は、
辺境生物学者の長沼毅氏。
へぇ~そんな学問があるんやね。
全然知らんかった・・・。

もし宇宙に生命が存在しなかったとしたら
一体どんな感じなんだろう?
もめ事や争い、病気や貧困、
苦しいこと悲しいこと、
何も無い。
同じように嬉しいことや楽しいことも
何も無い。
ただ淡々と静かな時間(とき)だけが流れてゆく。
面倒くさくなくていいかもしれない。
なのに、なぜ宇宙は生命を作ったのだろう。
ざわざわした生命を。
(長沼氏は後に、このざわざわがいいんだと言ってた。)

子どもたちは一生懸命考えました。
何も無くてもいいのに、
あえて生命を生み出した宇宙の気持ちになって・・・
ある女の子の作文の最後、
「今、ここで生きさせてもらえることに感謝したい。」
・・・というような文章で締めくくられていました。
数日間のさまざまな授業体験を通して
彼女が感じた、素直な気持ちです。
長沼氏はどうやら熱い人で、
そんな子どもたちの思いに目を潤ませていました。

じゃあ、この世に生まれてきたってことは
宇宙に選ばれたってこと?
宇宙にとって必要だから生まれてきたってこと?
その辺の道端にころがっている石ころにだって
意味があるんだと、
誰かが言ってたけど・・・
そうなると何だか嬉しくなってくる。
必要だから、選ばれたとなると
まんざら悪い気はしない。
宇宙、見る目あるぞっ!
でもその分ちゃ~んとお返ししないといけないね。
宇宙に・・・!

ついでに、
次回(6/27)の放送は
四国中央市川之江小学校から、
女流書家・紫舟(ししゅう)さんの授業。
「龍馬伝」や「美の壺」の題字を書いた人です。
これも楽しみ♪
(毎週日曜朝8:00~)
Posted by purecream on 25.2010   0 comments   0 trackback
Category :大切なこと

ブラックミュージック♪

輝く星座/フィフスディメンション♪


あれは私が中学1年の頃・・・またまた遥かいにしえの話。
この曲を聴いて、何て素敵!!、と思ったのが
よくよくルーツをたどれば、
私のブラックミュージックへの
入り口だったような気がする。

それで無謀にも、当時仲良くしていた友人5人で
少年式のステージで歌ったような記憶が・・・
確か「ファイブ・アクエリアス」という名前で。
というのが5人とも水瓶座だったから。
そのまんまやん!
ヒャ~~たいがい棒立ちで歌ってたんやろねぇ~~
今からでも穴があったら入りたい~~~~!

ちなみに、Zippersリーダーさっちゃんとも
少年式だったか何だったか忘れたけど、
フォーリーブス(ヒャ~これまたなつかし!)の
(↑さっちゃんが超ファンやった)
ミュージカルを真似て担任の先生もまき込んで
ミュージカルまがいのものを演ったような記憶も・・・!
今でもその時自分が歌ったフレーズを
たまに口ずさんでることがあったりする・・・。

それにしても、この歳になると
なんかのきっかけで
古~い記憶がどんどんどんどん流出してくるもんよねぇ。
とにかく、それから
ブラックミュージック~JAZZへと
私の音楽の旅が始まったのです♪
(そんなえらそうな、かっこええもんじゃなかろ←影の声)

もうひとつ。
映画を観てひとめ惚れ。
シドニー・ポワチエ/夜の大捜査線♪
音楽のレイ・チャールズも大・大・大好きっ!!





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Posted by purecream on 24.2010   2 comments   0 trackback
Category :音楽 ブラックミュージック

光光ランチ

201006231159000.jpg 私、写りこんでる。
201006231159001.jpg 201006231200000.jpg

今日は私、土曜日と勤務交替のためお休みでした。
久しぶりに光光ランチ(みつみつ)♪
ヤマハがあるアオノホール6Fのcafe。
以前ヤマハのカルチャー教室で
一緒だったお姉さま方、
光世(みつよ)さん、光(みつ)さんと再会。
これまた利害関係のまったく無い間柄なので
つかず離れずのよいお付き合いをさせてもらってます。

別名「韓流ドラマ愛好会」。(勝手に命名)
二人とも韓流フリークで、特に光世さんは
ハングルを習っていたり、歴史にも詳しい
何かと、もの知りな方です。
その上彼女は私たち(その他大勢)のために
DVDにドラマを録画、次々とまわしてくれるのです。
私たちは光世さんのことを
「運び屋」と呼んでいます。

光さんの方もパワフルな女性で
自宅でピアノを教える傍ら、
英会話にアイリッシュハープ、
水泳やヨガなどにも通うスポーツウーマンの一面も。
二人に比べたら、私なんぞはまだまだひよっこです。

素材の味を生かした薄味の、ナチュラルで優しい和定食ランチ。
201006231207001.jpg 201006231236000.jpg

最初は全然興味なかったのに
二人の影響を受けて私もぼつぼつ
貸してもらって観るように・・・
歴史ものが結構面白い。(わかりやすいし)
そのうち(歴史ものに限って)
主人もはまってしまいました。
今観ているのが「女人天下」という
韓国版「大奥」みたいなやつで
何と全部で150話あるそうです!
今80話あたり・・・(笑)
知っているようで知らない
韓国や中国の遠い昔に思いをはせて
文化の違いに驚いたり納得したりしながら
楽しんでいます♪

次のお届け日はいつになるのかな?

201006231232000.jpg 201006231202000.jpg






Posted by purecream on 23.2010   2 comments   0 trackback
Category :美味 ランチ

人形劇

小学校の頃(中学の頃も)、風邪で学校を休んだとき
熱を出しながらも、密かな楽しみがあった。
それはNHKの教育TVで午前中に
よく放送されていた人形劇が観られるからだった。
特に「おとぎ話」系が大好きで
現実から遠く離れた、外国や昔々のお話に
私だけの空想の世界が始まるのだった。
うん十年経った現在でも人形劇に対する
メルヘンチックな思いは変わらない。

さ

今、毎週日曜日の朝NHK総合TVで
「新・三銃士」という人形劇が放送されている。
これがなかなか本格的でいい。
といっても日曜の朝のこと、寝坊したりなんかで
時々しか観ていないんだけど・・・。
まず人形やセットが圧倒的に芸術的!
人形のデザインは井上文太という人らしい。
三谷幸喜脚色だから話の展開も面白い。
それに音楽もスパニッシュな感じですごく素敵。
(お話の舞台はフランスだけど)
子どもよりむしろ大人のための人形劇って感じ。

その昔、「ちろりん村とくるみの木」から始まって、
「ひょっこりひょうたん島」
「ネコジャラ市の11人」
「南総里美八犬伝」etc.etc.と、
数々の人形劇で楽しませてもらったけど
その当時の思い出と重なって
とっても大切な宝石箱の中の宝石のような、
私にとってそんな存在です。

ひ

とくに「ひょっこり」は家族揃っての夕飯どき
毎日わくわくしながら観てたなぁ・・・なつかし。
謎の男、ダンディとか魔女リカとか、
ドンガバチョとか、かなり個性の強い
キャラクターばかりで本当に面白かった!
テーマソングは今でもおぼえてます。
な~みをチャプチャプチャプチャプかきわけて♪

これら上記の作品
またぜひ再放送してくれないかなぁ~~!!

P.S.
忘れとった~~
「三国志」もあった!!

Posted by purecream on 22.2010   6 comments   0 trackback
Category :昔なつかし

夜の散歩

ごろん。まだ、うたた寝中ですが・・・
201006172245000.jpg

ココアを連れて・・・
夜な夜な月明かりの下を行く。



ココアはお外は好きだけど、
散歩は苦手。
自慢のフラッグのようなおしっぽが
ほうきになる。
道路に染み付いたあらゆる臭いが
気になって気になって、
くんくん隊隊長になる。
花火の音がめちゃめちゃ怖い!
・・・etc.etc.



で、私と主人が交代でだっこして
三人での「夜の散歩」が始まった。
近所のそこいら辺りを
日によってコースを変えながら歩く。
だっこして・・・・・
だから恥ずかしくて
とても陽の高いうちには歩けない。
赤ちゃんならともかく。



コースは住宅が密集したところをぬって
歩くので、途中あちこちで
よそのワンちゃんたちと遭遇する。
慣れてしまって「ふ~ん」て感じの
犬から、その家に近づくと、
とたんにワンワンワンワン
いつまでもしつこく吠え続ける犬もいる。
そんな犬のところでは、
わざとその辺に長居してから立ち去る。
反応がいろいろなので面白い。
家人の方、ごめんなさ~い!



今夜もまた出発の時が
近づいてきました・・・。
今夜は曇っているので
♪月がとっても青いから~♪
てな具合にはいかないけど。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 19.2010   0 comments   0 trackback
Category :わんこ

香り

img_damaskrose04.jpg

香り・・・オードドワレ・香水の香り。
しばしば遭遇することだけど、
今日ある若い患者さんが、
きつ~い香水の香り、というより匂い、
というより「臭い」をぷんぷんさせて来院。
あ~~またかぁ、、、、、、
どうして病院へ受診するのに
香水をふりかけて来るんだろう?!
今回は結構強烈だったので
もう閉口してしまった。
特に妊娠初期で悪阻(つわり)のひどい患者さんなど
余計気分が悪くなってしまうだろう。
周囲への気遣いは、病院受診の際はmustである。

そもそも香水は、西洋で発達したもの。
体臭の少ない日本人は、
TPOをしっかりわきまえて使うべきだ。
香りの好みは人それぞれ違うから
ほんのり漂うくらいならいいとしても
個性の強いものは、よっぽど慎重に使わないと
周囲に嫌な思いをさせてしまう。
過ぎたるは及ばざるが如し。
すれ違ったとき
ほのかに感じる香り・・・
それくらいが上品でお洒落。

img_damaskrose01.jpg

あれは私が18歳とか19歳の頃、
初めて買ったオードトワレが
カネボウの「マリエール」。
名前と瓶の形がかわいくて買ったような・・・
ほんのり甘く、清楚で
爽やかなイメージだったように記憶している。
今でも販売してるみたい。

その後、主人と付き合い始めてから
どうやら、彼が資生堂の「モア」の香りが
好きだということを知るやいなや
即、モアに乗り換えた私。
マリエールよりもう少し
深みのある感じだったかな。
こちらも販売されているようだ。

若かった私、
精一杯の背伸びだった。
ちなみに、ある友人はその時
しっかりゲランのミツコを使っていた。
濃厚~~~

img_story01.jpg
Posted by purecream on 18.2010   4 comments   0 trackback
Category :おしゃれ

アレルギー

今夜はこれ。
201006151730001.jpg
ラベルがかわいいのと、ヴァン・ド・ペイいわゆる地酒
だからとても手頃な値段だったので購入。
TERRE DES ANGES (テール・デ・アンジュ)
天使の大地だって・・・かわいい。
どんなんやろね♪



主人は甘党。お酒を飲むと顔に出るし、
しんどくなって寝てしまう。
仕事上最低限は無理やり身体で飲んでるらしい。
もともと体質的に合わないし(本来アレルギー)
好きじゃないみたい。
その代わり、甘いものには目がなくて、
ランチについてくるデザートも
私の分は食べてもらう。
私はどっちかっていうと、
珍味関係の方がいいのよね。



それで「アレルギー」、
私、バリバリのアレルギー体質で
鼻炎はもちろん秋口には喘息発作に悩まされる。
今年は天候が不順だし、結構ここんとこも
調子悪かったりすることがある。



食べ物に関してはエビ・カニ。
エビはあらゆる場面で出てくるから
その度に誰かに食べてもらっている。
あらかじめ予約を入れる時は必ずその旨伝えて
代替品にしてもらう。



ところが数年前、もうひとつすごい
アレルギー食品があることを発見。
「松茸」。
ホイル焼きにしてパクパク食べたところ、
しばらくして顔が真っ赤になり
かゆくなってきて、そのうち息苦しくなり
あげくの果てにひどい喘息発作を引き起こし救急病院へ。
あのときは苦しかった~!
まぁ、もともと安上がりに出来てるのよ、私。
エコ。



自分の身体とはいえ付き合っていくのも大変です。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 17.2010   0 comments   0 trackback
Category :からだ

ステテコファッション

サッカーやりましたね!
でも試合とかよりも私は「ブルームフォンテーン」
という開催地名の方が気になる・・・
地名の由来は「花咲く泉」ということらしい。
政治情勢とあまりにもギャップのある美しい響き!

さて、NHKの朝のニュースの中に
「まちかど情報室」というコーナーがあります。
ここでは主にユニークな便利グッズなどを
紹介しているんだけど、これがなかなかイケてて
役に立つだけでなく、毎回結構楽しいのです。

今朝の情報は「ステテコ」。
ステテコといったら、私は即父の姿を思い出してしまう。
それに、バカボンのパパとか。
一種の夏の風物詩みたいな感じ・・・

l_318a77917e377c4607872a61388ab74e66bcd854.jpg

それがこの最近では
お洒落な部屋着として徐々に人気が出てきてるらしい。
面白いなぁ~!
メーカーの企画担当者は
高温多湿の日本ならではの伝統文化ともいえるものを
絶やしてはいけない、と思ったそう。
ふんふん、確かに。

img56650528.jpg

写真のように、男女共用でデパートなんかでは
今年流行りのチェック柄などが売れているということ。
父の日のプレゼントに限らず、
いろんな人への贈り物としても歓ばれそう。

でも、あの遠い夏の日の
懐かしい父のステテコ姿も捨てがたい・・・。
古きよき時代の日本のお父さんの姿が
郷愁を誘います。

面白い動画を見つけたので、オマケ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Posted by purecream on 15.2010   0 comments   0 trackback
Category :テレビ

洋食屋さん

洋食屋からす
35243_1.jpg
(↑建物外観のみ「愛媛こまち」より拝借。)

昨日のお昼。
「今日はどこに行く?」
「オムライスが食べたいねぇ」
それじゃあということで、前から気になっていた
洋食屋からすへドライブがてら出掛けました。

ここはもともとは白揚会館という建物だったところ。
以前アジアンカフェという
エスニックムード満点のお洒落なカフェがあって
結構気に入ってたんだけど・・・
内装はがらっと変わってました。
まあまあいい感じ。
パウダールームも清潔でした。

201006131136000.jpg

本日のオムライスは鮭のクリームソース。
美味しかったです。
主人は贅沢ランチ(ポークカツやらぷりぷり海老やら)。
まあまあ、かな。
イタリアンが主で、パスタとかハンバーグとか
メニューが豊富でした。
雰囲気がいいのと、洋食屋さんだから
手頃なお値段なので
店内はにぎわっていました。

201006131141001.jpg 201006131147000.jpg 201006131148002.jpg

それにしても、こういう飲食業って大変だよねぇ~
しばらく経ってからまた行ってみようとしても、
ちょっと油断してたらもうなくなってる
なんてことざらなんだもの。
だから何十年もず~っと変わらず
続いてるとこは本当にすごい!

人なんて気まぐれだし、
新しもん好きだし、
私は絶対商売は出来ないなぁ・・・

Posted by purecream on 14.2010   0 comments   0 trackback
Category :美味 ランチ

美の壺

NHK教育TVで毎週金曜日22:00~オンエアされている
「美の壺」という番組。
私はオンエア当日ではなく、
午後勤務の日の朝、再放送でときたま観ている。
これがなかなかいい。
番組全体がクラッシックな感じでとってもお洒落。
粋(いき)っていうの、そんな雰囲気。
日本人の文化の豊かさにあらためて気づかされ、
ひたすら感動したり、ちょっぴり誇りに感じたり・・・
上質の時間(ひととき)を過ごせます。

タイトルが流れるオープニングもアーティスティック!
そして何といってもBGMが素敵!
全編JAZZのスタンダードが流れている。
テーマ曲は
ご存知、アート・ブレイキー/モーニン♪



あぁ~~
本当は悠長にこんなことしてる場合じゃないのです。
明日はいよいよ「大人のShowtime」当日。
気分を盛り上げなくては・・・! 




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Posted by purecream on 11.2010   0 comments   0 trackback
Category :音楽 JAZZ

幸せのかたち

201006041335000.jpg

ここ数日でやっと夏らしい気候になってきた。
今日は半袖で出勤。
今のところ、からっとしているから
日中暑くても爽やかだ。
といっても本来なら、もうぼつぼつ梅雨の頃。
考えたら一年の半分が過ぎようとしている。
早いなぁ・・・

仕事ではレセプト請求が終わったところ。
いちばんほっとする時だ。
でもひと月なんてあっという間、
いつもいつも追われているような感じがする。
でもこの緊張感が大事。
ある意味ここちよい。
それはきっと今のところ体調が安定しているからだろう。

仕事は落ち着いた気持ちで臨まなければ絶対だめだ。
当たり前のことだけど
人それぞれ毎日の生活の中で
大小かかわりなくいろんな波にもまれながら
生きている訳で、
気持ち的には常にストレスにさらされている。
どうやってキープしていくか
そのいちばんの鍵(基本)は
やっぱりまず身体が健康であることに尽きる。

患者さんの中に80歳を超えた
あるおばあちゃんがいるのだが
元気そのもの!
婦人科には定期的な
メンテナンスのような感じで通院している。
背筋もピーンとしてお話もしっかりしている。
病院の帰り、ご主人と一緒に
仲良く買い物をするんだそう。
しかもご主人、まだまだ現役で
パジェロを運転しているんだから!
「お前百まで。わしゃ、九十九まで」を地でいってる。
ブラボー!!

先日は来院早々、この前高校生の乗った自転車に
後ろから追突されたが
「どっこもなんともないんよ。」なんて
平気な顔して言うもんだからびっくりしてしまった。
その高校生、どうやらケータイをいじっていたらしい。
この元気なスーパーおばあちゃんだったから
よかったものの、普通の老人なら転倒骨折だろう。
屈託のない自然な笑顔を見ながら
いつも、私もこんなかわいいおばあちゃんになりたいなぁ~
と思うのです。

Posted by purecream on 10.2010   0 comments   0 trackback
Category :大切なこと

食卓の友

久万山(くまやま)かけ醤油
201006091446001.jpg
私たち家族のお気に入り、というか必需品。
美味しいのです。
甘味、辛味、旨みのバランスがほどよくて
まろやかなんだけどすっきりしてる。
そのうえ万能で、
私たちは時に、ドレッシング代わりにしたり
お刺身もこれでいただきます。
飽きのこない、長く付き合える味だと思います。

ちなみに、久万山(久万高原町)は主人の里で
このお醤油は主人の同級生の妹さん夫婦が作ってるそうです。

お問い合わせについてフジネットショップ お客様 サポートダイヤル
フリーダイヤル:0120-128-112
携帯電話からは:089-903-0833(有料)
 (営業時間 10:00~18:00 土・日・祝日除く)へご連絡ください。
お問い合せメールアドレス:support@the-fuji.net
ninomiya-002.png
久万山かけ醤油 二宮醸造株式会社
・久万高原のおいしい水で仕込んだ醤油に、厳選しただしを加えた逸品です。
・冷奴、たまごかけご飯、納豆、おひたし、大根おろし、和風サラダなどにそのままかけてお召し上がり下さい。煮物、鍋物、うどんだし用にも最適です。
※お好みにより適宜薄めてご使用ください。
【原材料名】しょうゆ、かつお節エキス、かつお節、昆布エキス、椎茸エキス、米発酵調味料、砂糖、甘味料(ステビア、甘草)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、カラメル色素、アルコール、保存料(パラオキシ安息香酸)(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
【賞味期限】18ヶ月
【保存方法】常温保存
【内容量】360ml
号:ninomiya-002
販売価格:420円(税込)

宣伝するつもりはなかったのですが・・・
結果宣伝になっとる!
ちなみに、私は
その辺のスーパーフジで買いました。













Posted by purecream on 09.2010   0 comments   0 trackback
Category :美味 いろいろ

ウエストサイドストーリー♪

プロローグ

何というわくわく感!
このカメラワークかっこよすぎ~~
ご存知ミュージカルの金字塔「ウエストサイドストーリー」
何度観ても飽きない作品。
原作「ロミオとジュリエット」。
音楽レナード・バーンスタイン。
振付ジェローム・ロビンス。
ミュージカルは正直それほど好きという訳ではないが
このウエストサイドを映画で観た時は鳥肌ものだった。
音楽とダンスがあまりにも素晴らしくて・・・
ジョージ・チャキリスのかっこよさにやられた。

アメリカ♪  身体がのってくるけど・・・踊れない。


クール♪  実はいちばんお気に入りのシーン。やっぱり踊れない。


とにかく音楽とダンスが見事にマッチしてて
めちゃめちゃ憧れました。
あんな風に踊りたい~~~!






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Posted by purecream on 08.2010   0 comments   0 trackback
Category :昔の映画

上げ膳据え膳うれしいな

お昼は「Tenma」にて。
201006061109002.jpg 201006061109001.jpg
201006061112000.jpg 201006061111000.jpg
201006061137001.jpg
前菜は旬のものいろいろ。
メインはチキンマスタードグリルと白身魚の甘酢あんかけ。
画像より本物の方がもっときれいなのに、、、

ここの魅力は
価格設定がリーズナブルなのともうひとつ。
壁に飾られた「書」がいいのです。
モダンなアートのよう・・・
実はこれお客さんの持ち込みだとか。(素人さんの作品)
写真の書は「喜」(よろこび)の文字。
わからんかった~
あと二つ飾られていたんだけど
例によって私のカメラ技術の問題で、、、トホホ
でもなかなか素敵でしょ!
201006061102002.jpg 201006061102003.jpg
これはオーナーの奥さん(研究熱心の)の作品。
デッサン力が素晴らしい!
なんと、自己流なんだって。驚き。
あぁ~~私も描きたくなったよ~~!
201006061134000.jpg

このランチの後「大人のJAZZ」のリハを終え
夕方娘のバイト先のラーメン屋さんにて
親子三人で夕食。
私はチャーシューが好きなのでコレ☆↓美味しかったよん。
201006061815000.jpg ご馳走様でした!








Posted by purecream on 06.2010   0 comments   0 trackback
Category :美味 ランチ

最新のワクチン

201006041332000.jpg
仕事を終え帰宅すると、
市から娘宛に子宮頸がん検診の無料クーポン券が届いていた。
この前、近いうちに一緒に検診に行かなきゃねと
話をしていた矢先だった。

この最近マスコミなどで、度々取り上げられているのが
「子宮頸がん」の予防ワクチン。
女性にとっては朗報。

私が勤務しているクリニックでも
今年に入ってから接種を始めていて、
3月あたりから少しづつ接種希望者が増えてきた。
とはいえ自費診療になるので少々お高い。
うちでは一回15000円だが医療機関によってばらつきがある。
全3回接種なので合計45000円はちょっと痛い。
私はともかく娘に、と考えてはいるものの
ちょっとばかし二の足を踏んでいる。
とりあえず定期的ながん検診だけは
受けとかないと。

201006041333001.jpg
婦人科を受診すると、たいていのところでは
ついでに頸がん検診をしてくれるが、
そんなところから偶然に発見できるケースも多い。
意外に多いのが、がんになる前の異形成細胞の段階。
定期的に病理検査など行い経過観察をしながら
様子をみていく訳だが
それはとてもラッキーなことだと思う。
もし知らないままがん細胞へと変化していったとしたら
と思うとぞっとする。
特に若い人など進行が早いので要注意。

真面目な人はきっちり三ヶ月ごとに受診している。
その状態に応じて半年ごとの人も。
何もない人でも毎年一回受診する人が多い。
私も今のところは大丈夫だけど、検診はかかせない。
でも本音は腰が重いなぁ・・・
なんか「災害」に備える状況と似てる感じ。
漠然とした自分は大丈夫、みたいなの。
Posted by purecream on 05.2010   4 comments   0 trackback
Category :つれづれ

DOG は GOD

3年前のちょうど今頃、我が家にやって来た頃のココア。
image002.jpg
           image007.jpg
今日娘が言ってた。
TVで占い芸人が、DOGを反対に読むとGODになる。
だから、わんこは神様(GOD)なんだって!
へぇ~~~、うまいこと言うなぁ。
今までは「天使」だと思ってたけど
当たらずとも遠からじって感じ。



亡くなった父が犬好きで
私が小学校へ上がる前頃から
何匹かいろんな種類の犬を飼っていた。
特に記憶に残っているのは、
スピッツ(なつかし!)の雑種で名前はロック、
シェトランドシープドッグのオリーブ、
マルチーズのジミー。
みんな父によくなついて、かわいかった。
ココアが来てから半年後に父は亡くなった。
犬好きの父がココアを連れて来てくれたのかな
と、ときどきふっと思うことがある。



犬や猫を飼っている人なら
こんな経験はないだろうか・・・
時折何もない、誰もいない方に向かって、
わんわん吠えたりすること。
不思議だなぁっていつも思う。
きっとあの世から、父が様子を伺いに来ているのかな。



そう思うと、
わんこって天(GOD)と通じているいるような、
そんな気さえする。
その占い芸人の言うことも
まんざら嘘ではないのかも知れない。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 04.2010   0 comments   0 trackback
Category :わんこ

白鳥入蘆花

201005281350000.jpg
たとえば、乗り合わせたバスがすごく混んでいて
座席にすわっているとする。
そこへ高齢者の方、あるいは妊婦さん、身体の不自由な方が乗車してきた。
周囲を見回し、すっと席を立つ・・・
その方が空席を見つけて座る。

たとえば、誰も居ない昼休みのオフィス。
片隅に置いてある花瓶の下に花びらが、
植木鉢の下に観葉植物の葉が、
あるいは小さなごみが落ちていたり
少しちらかっていたとして。
ささっと片づけてもとどうりにする・・・
いつものように会社の人たちが帰ってきて
何事もなかったように仕事を始める。

さりげなさには、決して主張がない。
当たり前のことを当たり前にする。
人知れず、ただ自然に行う。
いたって地味。
だからいい。
どこそこの誰が誰々のためにしてあげた、
が、ないからいい。
誰にも余計な気を遣わせることなく
その場に清々しい空気が流れ
気持ちよくなれる。

201005281354000.jpg

「白鳥入蘆花」

~白鳥が真っ白い芦花の中に舞い込むと、
その姿は見えなくなる。
しかしその羽風のために
それまで静かだった芦原が一面にそよぎだす~

作家下村湖人が座右の銘とした言葉です。
「次郎物語」第三部の中でそれは出てきます。
高校生の時これを読んだ私。
大人になった現在までずーっと
常に頭の片隅にこの言葉が在りました。

大人になると、
純粋な心は、ときに打ち砕かれることがあります。
ドロドロとした人間同士の神経戦のような駆け引きに
身も心も、疲れ果ててしまうこともあります。
他人のスタンドプレーや自己満足の様子を
目の当たりにするのは嫌なものです。
「他」に求め過ぎてしまうと傷つきます。
常に自分自身が一定でなければ
白鳥にはなれないのです。

「流水、無心にして落花を送る」

心が、純粋さから
かけ離れていきそうになったら
それを取り戻そうと
焦る自分が
ときどき居ます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 03.2010   0 comments   0 trackback
Category :大切なこと

ラストシーン

映画「離愁」のラストシーン。

昔私が高校生の頃、街に小さな映画館があった。
そこは封切館とは違ういわゆる二流館で、
少数派好みの洋画を上映していた。
確か当時三本立てで250円だったのを覚えている。
(どんだけ昔なん?!)
はっきり言って映画三本はかなり疲れる。
出るときにはもぐらになったみたいだし、へろへろだった。

この映画館では、フェリーニの「道」だとか
(↑冬季五輪で高橋大輔選手がフリーで
この映画の曲を使ったことが記憶に新しい。)
「禁じられた遊び」のような
古~い作品も数多く上映されていた。
今は自宅でゆっくりDVDや、映画館では最新の3D映画
なんて時代だけど、こんなアナログな感じも今となっては
懐かしいやら味わい深いやら・・・。

そこでこの映画「離愁」を観た。
早い話が男女の不倫ものといってしまえばそうなんだけど、
そんな軽い話じゃない。命がけの恋愛ってこのこと。
なんせ時代背景は第二次大戦中のナチスドイツ占領下のフランス。
ユダヤ人のアンナ(ロミー・シュナイダー)と
フランス人で妻子あるラジオの修理屋ジュリアン(ジャン・ルイ・トランティニャン)。
アンナがドイツ兵から逃れるために乗った列車に
たまたまジュリアンが居合わせたことから
このお話が始まるのです。

お互いどうしようもなく惹かれあうんだけど
所詮道ならぬ恋、やがて別れが・・・
それから何年か経って二人は再会。
逃亡の身のアンナと知り合いかどうか、と
ナチの秘密警察に尋問されるジュリアン。
アンナは彼のことを思いやって知らぬふりをする。
ジュリアンの葛藤・・・そして
最後の最後に、アンナの頬に彼の手が伸びる。
それまで張り詰めて抑えていたアンナの顔がくしゃくしゃに。

このラストシーンは秀逸。
何十年経った今でも鮮明に脳裏に焼きついている。
このラストシーンのために
この映画は作られたんじゃないかと思うくらい。
ロミー・シュナイダーがものすごくいい!
なんて素敵な女優さんなんだろうと、
高校生の私はその完成された、
大人の女性の魅力にただただ憧れの念を抱いたものです。
その頃はちょっと背伸びしたい年頃だったからなぁ・・・。

ラストシーンで印象的だったのは
この「離愁」がいちばん。
ちなみにトップシーンでは「ウエストサイドストーリー」。
何てったってかっこいい!!
これも大好きな映画!これについてはまた後日・・・♪





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Posted by purecream on 01.2010   0 comments   0 trackback
Category :昔の映画
 

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。