スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by purecream on --.--
Category :スポンサー広告

踊る柴犬

とってもごきげんな動画を見つけました!
元気が出ない時でもこれを見ると
たちまちパワーアップしそう~







このBGMのチョイスにもセンスを感じるなぁ。
やっぱわんこはえぇわぁ~~♪
動画主さん、
ありがとう!!




来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Posted by purecream on 31.2013   3 comments
Category :わんこ

ショパンの魅力

不覚にも夏風邪をこじらせ
まる2日間ダウンしてしまった、、、
38度の熱を出すなんて久しぶりのこと。
体力ないったら
何とか復活したものの、
何とな~くもやもや感がとれず、、、
早く完全に治さなきゃね。



そんな中観ていたテレビ。
NHKBSプレミアムの再放送(再再?)2007年放送分。
『ピアノの詩人 ショパンのミステリー』がよかった。
ピアニストの中道郁代さんがショパンの故郷ポーランドから
フランスを巡る旅を通してショパンのピアノにまつわる
様々なエピソードや楽譜に記された謎を追うというもの。



ショパンの生きていた頃のピアノって
現代のものとは全然違うんだってね、
音の響きとかいろいろ。
考えてみれば小さなサロンで演奏されるものと
大ホールで演奏されるものじゃ違ってて当たり前よね。
指使いひとつにしてもショパンてすごくこだわりがあるらしい。
不自然な指番号も、ひとつひとつの指の特性(力の強弱とか)に
最も適した音の響きを計算してのことだとか。
私はピアノも楽器も出来ないからよく分らないけど
当時のピアノに合わせて書かれた楽譜をそのまま演奏しても
現代のピアノでそのまま表現出来るかと言えば
そうではないらしい。
なかなか奥が深い・・・。



それにしてもショパン、
やっぱりいいな。
















来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



Posted by purecream on 30.2013   3 comments
Category :音楽 クラシック

つぶやき ~ 病院の待ち時間に

今日は仕事休み。
朝から主人を職場まで送って行った後、
漢方薬を処方してもらいに通称K病院へ。
今日はいつものY先生じゃなく若い先生だった。
通り一遍の質問に答えてわずか1分間の診察は終わり
まぁ特別変わったこともないのでこんなもの。
診察はあっさり終わっても薬(分包で56日分)の待ち時間が長い、、、
でも仕方がないのでいつものように
人間ウォッチングでもしながら待つことに。



最近建て替えられ県下では最新となったこの病院。
確かに新しいから明るいし清潔感漂いとってもきれい。
設備もすごいんだろうなぁ~
しかし・・・・・
箱は立派でも
一番重要なのは医療の質。
医師のレベル!
大きな病院にはバリバリからペーペーまで医師もピンキリ。
どうなんだろうなぁ、、、、、
それもこれも当たった医師によって運命が決まるような気がする。



正直私はこの病院を100%信頼はしていない。
もちろん100%絶対の医療なんてあり得ない話だし、
ここで長男も出産したし、現に今漢方外来に通院している。
なのに信頼できないというのは
亡くなった父が5年前にここで受けた内視鏡術で
医師が失敗をしてしまったという出来事があったからだ。
担当したのはアラフォー(?)の女医だったが最初から自信なさげで
不安そうな顔つきだった、、、
父は高齢の上危ない状態でかかりつけ医から転院
若くて健康な人に比べかなりリスキーなのはわかっていた。
臓器の壁も薄くもろいのでそれなりにテクニックが必要とされる。
ところがその女医のテクニックが未熟だったため
壁を突き破ってしまった。
どんなに激痛だったことだろう。
そういう時のために病院は予め同意書を取っている。
結局それから数日後父はこの病院で息を引き取った。



別に私はそのことを掘り下げどうこう言おうっていうのじゃない。
そんな出来事があったから何となく
不信感がぬぐえないということだけ。
どちらかというと母が治療入院していた通称N病院の方が安心感がある。
ま、所詮勝手な思い込みだけどね。
やっぱり個々の医師の手腕(技術)よねぇ。
もし前述の出来事が高齢で死を真近にした父でなく
主人や子どもだったとしたら果たしてどうだろう、、、、、
仕方ない、とあっさり諦めがついたかというと
そんなことはないと思う。



行き交う人たちを目で追いながら
そんなことをぼんやり考えていたら
薬待ちの番号が電光掲示板に映し出され
やっと病院を出ることが出来た。
その足で私はもう一軒、
喘息でかかりつけのK病院へ。
風邪をひいてしまい喉の痛みと咳が止まらない。
てきぱきとしたK院長の指示を受け
喘息の薬に追加して抗生剤と咳止めの薬を処方してもらった。
これから私にとっていちばん大変な喘息のシーズンが到来する。
ほんの少し間違えば「死」にだって繋がる。
指示通りきちんと薬を服用しなくては、
とあらためて思った。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted by purecream on 26.2013   3 comments
Category :つれづれ

柴田トヨさんの詩


DSC04698.jpg



生前母が読んでいたらしい、
柴田トヨさんの詩集。



しおりがあったページ。



貯金



私ね 人から

やさしさを貰ったら

心に貯金をしておくの



さびしくなった時は

それを引き出して

元気になる



あなたも 今から

積んでおきなさい

年金より

いいわよ

  





来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted by purecream on 24.2013   2 comments
Category :母のこと

旅立った母

長いことブログをお休みしてしまいました。



一週間前の8月16日、
母が旅立ちました。



14日の朝、食道静脈瘤破裂による吐血。
リングで止血後輸血、何とか危機を脱したものの
意識は混濁、徐々に容態が悪化して行きました。
その晩から二昼夜、すでに肺は真っ白。
苦しそうにあえぎ続け三晩目の16日18時53分、
閉じていた目がかすかに開いたと思ったらそれを境に
激しい呼吸から深呼吸のようなゆっくりした呼吸に変わり
数呼吸目、母は静かに息を引き取りました。
その時私は、これで母はやっと楽になれたんだなぁと思いました。
事実、その後の母の顔は今まで見たこともないような
穏やかできれいな顔に変わっていました。
それは本当に不思議でした。



通夜告別式を滞りなく済ませた後、
悲しみに暮れる間もなく
死後の諸手続きに追われる日々はまだ続いていますが
生まれる時に比べ
人が死ぬ、という事は実に大変な事なんだと
あらためて感じています。
長く生きれば生きるほど
物理的にも精神的にも
この世に及ぼしてきた影響や証を
否が応にも実感させられます。



母(や私たち)の命なんて
吹けば飛ぶようなちっぽけなものですが
ささやかでも一生懸命誠実に生きてきた母が
私は愛おしくてたまりません。
お疲れさま、ありがとう!
冷たくなった母の頬を両手で包み込んで
最後の思いを伝えました。



ご心配をかけましたが
通常通り仕事にも復帰。
ドタバタと忙しく駆け回っています。
更新もない中、
ブログへ訪問していただき
本当に有り難うございました。






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Posted by purecream on 23.2013   24 comments
Category :母のこと

残暑は続くよどこまでも

こう暑いと思考回路がどこかでぷちん、と切れそうです。
日中は涼し~い部屋の中で静かに過ごしたい。



こんな風に・・・



Zzz・・・
DSC04687.jpg



お行儀いいでしょ
DSC04686.jpg



ちなみに私は
知らん間に大の字になっとる~~






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Posted by purecream on 13.2013   2 comments
Category :わんこ

タイミングのずれはカラーの違いから

この度の母の病状、
実は一昨日、医師から延命処置の有無を問われるほど
緊迫していたのですが、
治療方針変更が功を奏したのか
ここ一両日落ち着いてきて小康状態を保っています。
とはいえ週末には会わせたい人を呼んでおいた方がよいとまで言われ
さぁ、それから妹を交えプチ家族会議。
といってもそれが明日になるかひと月向うになるかはたまた
もう少し伸びるのか断定はできないという感じだったので、
いつどのタイミングで具体的に
親戚筋のどこまでにまず真実を伝えたらよいのか、
正直判断に苦慮、ああでもないこうでもないと
なかなか決めかねる状況でした。



というのが、あっちもこっちも年寄りばかりなので
あんまりストレートに伝えて多大な心配をかけた末、
予想外に持ち直す、なんてこともあるし、
反対にタイミングをはかりすぎたため、
事後報告なんてことになっても義理が立たない、、、
などとあれこれ考えてるうち少々混乱気味に。
これにはその背景に父方と母方の親戚筋との
カラーの違いがあるということが大きく起因しているからなのです。



父方は厳格、頭が固い、自己顕示欲強い、一族の団結力固い、
派手、賑やか、形式にこだわる、神経質、粘着質、、、といった感じ
方や母方は温厚、穏やか、のんびり、形式より内実、
素朴、あっさりしている、おおらか、、、みたいな感じ
以上からわかるように、ほぼ正反対のタイプ。
なので父方の方へ報告する場合、
母方の倍、気を遣わなければなりません



そんな訳で、同じ事案でも
ひとによってタイミングや伝え方が微妙に変わってくるので
順序立てて逐一報告しなければならないのです。
、、、あぁ、正直面倒くさい~
でもそうも言ってられないので
母方のいちばん頼りになる年長者の従兄夫婦のところへ
今日妹と二人で行ってきました。
予想通り和やかに話が進み、力になってくれることに。
よかった。
まぁ、結局は時間の問題なんですけどね。







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 11.2013   2 comments
Category :大切なこと

一進一退

一昨日入院中の母が肝性脳症により
2時間ほど意識のない状態になり、
この日の朝大部屋から個室へ移りました。
Dr.の説明では多発性胃潰瘍はあるが
嘔吐を繰り返す原因が不明の上、
肝性脳症の治療薬の多くが内服薬のみのため
コントロール(治療)が難しいとのこと。
嘔吐持続→食事末摂取、内服薬未摂取→肝不全進行→肝性脳症(意識障害、昏睡)
このままではこの悪循環を繰り返すだけ。
そこで昨日から治療方針を変更。
中心静脈栄養によるカロリー摂取、
(末梢からの点滴ではカロリーは充分に入らず、
水分が多く入ることによる腹水を防ぐため)
経鼻胃管挿入、
(胃内のガスを抜くことで、吐き気嘔吐を防ぎ
脳症治療薬を注入できる)
このふたつの方法で治療を進めていくことになりました。



肝性脳症は主に体内のアンモニア濃度が高くなることにより起こります。
数値の推移をみると一昨日は280くらいまで上昇していましたが
今朝は103まで下がっていました。(基準値は60~70くらい)
数値を下げるため朝夕浣腸もして改善を図っています。
おむつの交換は病院内のヘルパーさんがしてくれていますが
仕事とはいえ大変な作業で本当に有難いなぁと思います。



今朝は少し持ち直していましたが
基本的に難しい状況に変わりはありません。
今日は休みなのでこれからまた食事の準備を済ませ
夕方にはまた病院へ行ってきます。



ひと息ついて・・・
久しぶりに熱いコーヒーを。
スマホはいつも身近に置いて。
バイブにしていてこの前2度ほど気づかなかった



DSC04684.jpg







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted by purecream on 10.2013   8 comments
Category :母のこと

いじいじココア

はぁぁぁ。。。。ちかれた

DSC04678.jpg



何でかってゆ~とぉ。。。



こんなありさまなの。。。

DSC04677.jpg



ムダなていこーはやめたわ。。。
ねる。。。

DSC04680.jpg



嘔吐と下痢は治まったものの、、、
今度は膣炎になっってしまったココア
あんまりしつこく四六時中なめなめするから
ずっと気になっていました。
クリーム色のおりもののようなものがドロっと出てくるし、
なめなめするからデリケートゾーン周囲がぐっしょり
何度洗ってきれいにしても同じことの繰り返し。
最初見つけた時はお昼寝の最中だったから
えっ、もしや失禁??!!
と、一瞬私のお尻辺りが寒~くなりましたが
それはオシッコではなくおりものだったのでした。



今日再び物病院へ。
一週間分の薬をもらって帰りました。
並行してしてこの度の一連の症状の改善を図ります。
腸がまだ荒れているみたいなんです。
黒っぽいウンチが出ているので
それにしてもかなりいじいじしてたんでしょうねぇ
はぁはぁ息は荒いし、オシッコしようと何度もシートのところを
ぐるぐるぐるぐる、行ったり来たり。
オシッコ出そうと思っても、ポツンと点状で出るだけ。
でもオシッコ自体はきれいだし一応エコーを見て
膀胱もきれいだったので膀胱炎ではなく膣炎ということ。
(注;ココアは避妊手術済なので子宮も卵巣もありません)
とにかく部屋中うろうろ徘徊(?)してばかりで
懇願するような顔で訴えてくるんです。
人間でもいじいじは嫌よねぇ、、、



一時的ではあるけどなめなめとドロン防止に
紙おむつを使用することにしました。
でもサイズがきちんと合ってないのか
装着具合が悪いみたいでしばらくするとするっと抜けてる、、、
そのうち薬が効いてくれれば解決することですね。
母と同時期に、調子を崩したココア。
母も毎回下着が汚れるようになったので
今日から紙おむつをしています、、、
(洗濯が大変なんです
それにしても何だか不思議。
ココアも母の事心配してるのかなぁと勝手に思ったりします。
早く完全復活頼みます!!








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




Posted by purecream on 07.2013   8 comments
Category :わんこ

0.001%の教訓

世界で唯一原子爆弾を投下された日本。
原爆投下を今でも正当化する人たちがいる。
戦争に、正当なんてある訳ないのに。
戦争裁判だって勝者が敗者を裁いたものだから
敗者の否は裁かれても勝者の否は裁かれない。
これで正当であると言いきれるのか。
勝者も敗者もなく公平(両成敗)でなければ
戦争で命を落とした人だって浮かばれない。



「戦争はいけない。
戦争をしないために国家間でお互いを尊重し合い
仲良くやっていきましょう。」云々かんぬん、、、
なんて言ってるけどそれは所詮きれいごと。
それが出来ないからいつまでたっても
世界のあちこちで人類は戦争を続けている。
核を持ちたがる、
銃を持ちたがる、
世界で一番になりたがる人間がいる限り
争いはなくならない。



その上ややこしいことに
真実から目を背け歴史を平気で捏造し、
恩を仇で返す輩たちが存在している理不尽な国際社会。
こちらがいくら誠意を尽くしても
それが伝わらず暴挙の限りを繰り広げる人間(といえるか?)もいる。
これは民度、精神構造の違い。



表だってあからさまな武力の行使はなくとも
現代社会は実質争いの坩堝だ。
それは国際社会の見地からではなくとも
家族間、隣人間、学校職場、趣味のサークルetc.etc.
ありとあらゆる人間関係においていえる。
この混沌とした世の中で争いごとをなくすのは99.999%無理だろう。
しかしだからこそ、人類には0.001%の大きな教訓が必要なのだ。
「原子爆弾投下」はその最たるものであると私は思っている。



8月6日広島。
そして8月9日長崎。
合掌。






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








Posted by purecream on 06.2013   0 comments
Category :大切なこと

ウォーキング♪

動脈硬化が中等度!
と告げられてから2週間。
毎日夕食後25分~30分みっちり歩いています。
ココアとの軽いおさんぽとは別に
夫婦二人でウォーキング♪
30分となるとまぁまぁの距離だと思うんだけど
毎日コースを変えて歩いているので
飽きることなくこれがけっこう楽しい。



コースは気の向くまま右(左)に曲がったり真っ直ぐ行ったり
ぐる~っと回ったり、いろいろ。
30分だからご近所さんから隣町くらいの
限られた範囲ではあるんだけど
これまであちこち歩いてみて
知ってるようで知らないこと(ところ)が多いことに気づきました。
そうよね、いつもは車でぴゅーっと通りすぎるばかりだもんねぇ。
ちょっと筋をひとつ脇に入ると
知らない間にマンションやら新築の家がすらり。
だんだん田んぼや畑がなくなっていく~~(泣)



歩いていると犬の散歩やら
同じようにウォーキングしている人やら
あちこちですれ違います。
我が家の前の通りでも毎日見かけます。
まさか自分(たち)もその一員になろうとは・・・
ただ健康のためにいいからというだけだったら
おそらく歩こう、なんて考えもつなかかったと思う。
悪くすれば命にかかわるかもしれない
という事態に遭遇して初めてこりゃどげんかせんといかん!
と一念発起した次第であります



でもね、決して無理はしないと決めてます!
友人が歩き過ぎで股関節を傷めてしまったこともあるし。、
何よりこの先道のりは長い。
継続して行くことこそ最重要だからね
なので日によっては予定よりもう少し頑張ってみたり
足が痛いなぁと感じたら早めに切り上げたりして
微調整を図ってます。
主人もメタボ防止になると張り切って歩いてます(笑)
真冬のことを想像すると真夏とは違った恐怖(?)があるけど
長続きさせるよう楽しみながら歩こうと思ってます!








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





Posted by purecream on 05.2013   2 comments
Category :からだ

免疫力低下のもたらすもの

胃カンジダ、加えて食道カンジダ。
初めて耳にする病名。
カンジダといえば婦人科系の病気とばかり思い込んでいたのでびっくり。
カンジダは真菌(かび)の一種で
これを起炎菌とする感染症なのだとか。
人の皮膚や粘膜に存在していて発症する原因は様々。
要するにヘルペスなどと同じで
免疫力が低下している状態の時悪さするんですね。



この病気に、今母が苦しめられています。
先月11日に圧迫骨折で入院し、
リハビリでほんの少しづつよくなってきてた、
と思ったのも束の間入院後一週間ほど経ってから
連日の嘔吐(日に何回も)で食事がまったく摂れない状態になり
最初の胃カメラで潰瘍が数個見つかりました。
初めは痛み止めが強すぎるのではと薬を変えてもらったものの
ますます吐き気は強くなる一方。
そこで二度目の胃カメラで胃と食道に
カンジダが発症していることがわかりました。



もともと癌患者の上度重なるラジオ波治療などで
身体全体弱りきっていたところへ圧迫骨折。
まさに弱り目にたたり目で免疫力抵抗力などある訳はなく
吐いてばかりなので思うように治療が進まない状況のようです。
とにかく辛そうで見ている方も辛い、、、
昨日は恐い夢の話をしていました。
「道を歩いていたら目の前で突然道がなくなり
崖のようになっていた。」というもの。
不安がそのまま夢に表れていますね。



とは言っても主治医に任すほか術もなく
私には毎日顔を見せることくらいしか出来ません。
とにかく一日も早く症状が緩和されるのを待つばかりです。
それにしても、圧迫骨折に見舞われた時
とんだ落とし穴だと思いましたが
このカンジダもそれ以上の大きな落とし穴でした。
私はもしかしたら肝臓の方が悪化してるのかと思ったのですが、、、
一体何が起こるかわからないものですね。



そんなこんなで何だか気持ちが気味。
暗い話ですみません、、、
ココアは快方へ向かってます。
あと3日間薬を飲ませてから(吐き気止め)
その一週間後にまた診察の予定。
なにせ炎症反応の数値がかなり高かったので
Dr.も気にかかるみたいです。



無意識にため息が出そうになるのをぐっと我慢。
ため息ひとつつく度に
幸せが逃げて行くんだって。
出そうになったそのため息は何に対して?
母を思って?
それともこんな状況から逃げ出したいと思う自己中心的な気持ちから?
母の汚れものを洗いながら私は空(くう)を見ていました。






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 04.2013   6 comments
Category :母のこと

ぽんぽんイタイ その2

一昨日の夜中から様子がおかしかったココア。
夜が明けて昨日の朝から終日嘔吐と下痢を繰り返し
まったく元気がありません。
昨日はかかりつけの動物病院がお休みだったので今朝になってやっと受診。
便の検査、血液検査、レントゲン検査をしてもらった結果
便、レントゲンでは異常なしだったものの
胃が腫れて熱もあり
血液検査で炎症反応の数値がかなり高く
脱水症状が出ているので点滴を受けました。




DSC04674.jpg



体重も3.9㎏と少し
原因はわからないのですがもともと胃腸の弱い子なので
夏場はお腹を壊しやすいのです
変な病気ではなさそうなのでとりあえず
点滴に通うのとお薬で何とか済みそうです。
こういう時って本当に可哀そうですね



DSC04672.jpg

DSC04673.jpg



夜もまともに眠れなかったココア。
下痢止めと吐き気止めの注射もしてもらい
やっとこさぐっすり
実は私も一昨日、昨日と寝不足
これから一緒にお昼寝します。



毎日食べるようになった納豆。
くまもんはこんなところにも
DSC04670.jpg






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


Posted by purecream on 03.2013   6 comments
Category :わんこ

更年期と向き合う

DSC04664.jpg



更年期の真っ只中につけいていた日記。
現在55歳の私。
ようやく更年期から抜け出せたかなぁという感じ。
(特に気持ち)
時折思い出してはこの頃の葛藤の日々を振り返ることがある。
若い頃から頭痛持ちだったのが
更年期にさしかかり一気に加速。
私の場合特に頭痛肩こり(首こり)がはなはだしく
加えて時々めまい、また時期的に喘息などアレルギー症状と
更年期特有の不定愁訴のオンパレード。
病人ではない半病人の状態に悩まされること約10年、、、
楽しいことと正比例にしんどいこと辛いことが
怒涛のように押し寄せる日々だったような気がする。



こんな感じ。
ネガティブ、、、

DSC04668.jpg

DSC04667.jpg

DSC04669.jpg



この間身体の不調以外にも息子の県外就職やら
娘の中学登校拒否、高校中退に伴う心労、
半身不随の父と母へのサポート、
主人の単身赴任、と
状況的にもけっこうきつい時期と重なり
こころとからだのバランスが何度も崩れそうになった。
更年期ってそうなんよね。
いろんなことを抱えきれなくなる。
男もつらいだろうけど女もつらいよ。



いちばんきつかったのが
そんな更年期とがっぷり四つで向き合う作業。
小さなことにいちいちぴりぴり敏感になり
自らしんどい方向へと向かって行ってたような気がする。


認めたくない。


結局現実を受け入れることが変な意味口惜しかったのだ。
いつまでも自分は若い。
そう思いたい気持ちがそうさせていた。
そして無理に頑張っていた。



この頃だってまた別の試練が押し寄せてきつつある。
人間はいつだって何らかのマイナス要素と
相対して行かなければならない運命にあるんだと思う。
渦中に居ると何も見えない。
時が経って見えてきたりわかってきたりするもの。
すべては自然の流れに身を任すしかないんよね。



ところで、日記の冒頭に書いてた
Dear Sowaka、というのは
アンネの日記のDear Kitty(綴り違ってるかも)を意識したもの
ちなみに莎婆呵(そわか)とは般若心経の中に出てくる言葉。
何でそんなネーミングにしたのかは忘れたけど



DSC04665.jpg







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
Posted by purecream on 01.2013   6 comments
Category :こころ
 

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。