FC2ブログ

0.001%の教訓

世界で唯一原子爆弾を投下された日本。
原爆投下を今でも正当化する人たちがいる。
戦争に、正当なんてある訳ないのに。
戦争裁判だって勝者が敗者を裁いたものだから
敗者の否は裁かれても勝者の否は裁かれない。
これで正当であると言いきれるのか。
勝者も敗者もなく公平(両成敗)でなければ
戦争で命を落とした人だって浮かばれない。



「戦争はいけない。
戦争をしないために国家間でお互いを尊重し合い
仲良くやっていきましょう。」云々かんぬん、、、
なんて言ってるけどそれは所詮きれいごと。
それが出来ないからいつまでたっても
世界のあちこちで人類は戦争を続けている。
核を持ちたがる、
銃を持ちたがる、
世界で一番になりたがる人間がいる限り
争いはなくならない。



その上ややこしいことに
真実から目を背け歴史を平気で捏造し、
恩を仇で返す輩たちが存在している理不尽な国際社会。
こちらがいくら誠意を尽くしても
それが伝わらず暴挙の限りを繰り広げる人間(といえるか?)もいる。
これは民度、精神構造の違い。



表だってあからさまな武力の行使はなくとも
現代社会は実質争いの坩堝だ。
それは国際社会の見地からではなくとも
家族間、隣人間、学校職場、趣味のサークルetc.etc.
ありとあらゆる人間関係においていえる。
この混沌とした世の中で争いごとをなくすのは99.999%無理だろう。
しかしだからこそ、人類には0.001%の大きな教訓が必要なのだ。
「原子爆弾投下」はその最たるものであると私は思っている。



8月6日広島。
そして8月9日長崎。
合掌。






来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








スポンサーサイト



Posted by purecream on 06.2013   0 comments
Category :大切なこと

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ