FC2ブログ

つぶやき ~ 病院の待ち時間に

今日は仕事休み。
朝から主人を職場まで送って行った後、
漢方薬を処方してもらいに通称K病院へ。
今日はいつものY先生じゃなく若い先生だった。
通り一遍の質問に答えてわずか1分間の診察は終わり
まぁ特別変わったこともないのでこんなもの。
診察はあっさり終わっても薬(分包で56日分)の待ち時間が長い、、、
でも仕方がないのでいつものように
人間ウォッチングでもしながら待つことに。



最近建て替えられ県下では最新となったこの病院。
確かに新しいから明るいし清潔感漂いとってもきれい。
設備もすごいんだろうなぁ~
しかし・・・・・
箱は立派でも
一番重要なのは医療の質。
医師のレベル!
大きな病院にはバリバリからペーペーまで医師もピンキリ。
どうなんだろうなぁ、、、、、
それもこれも当たった医師によって運命が決まるような気がする。



正直私はこの病院を100%信頼はしていない。
もちろん100%絶対の医療なんてあり得ない話だし、
ここで長男も出産したし、現に今漢方外来に通院している。
なのに信頼できないというのは
亡くなった父が5年前にここで受けた内視鏡術で
医師が失敗をしてしまったという出来事があったからだ。
担当したのはアラフォー(?)の女医だったが最初から自信なさげで
不安そうな顔つきだった、、、
父は高齢の上危ない状態でかかりつけ医から転院
若くて健康な人に比べかなりリスキーなのはわかっていた。
臓器の壁も薄くもろいのでそれなりにテクニックが必要とされる。
ところがその女医のテクニックが未熟だったため
壁を突き破ってしまった。
どんなに激痛だったことだろう。
そういう時のために病院は予め同意書を取っている。
結局それから数日後父はこの病院で息を引き取った。



別に私はそのことを掘り下げどうこう言おうっていうのじゃない。
そんな出来事があったから何となく
不信感がぬぐえないということだけ。
どちらかというと母が治療入院していた通称N病院の方が安心感がある。
ま、所詮勝手な思い込みだけどね。
やっぱり個々の医師の手腕(技術)よねぇ。
もし前述の出来事が高齢で死を真近にした父でなく
主人や子どもだったとしたら果たしてどうだろう、、、、、
仕方ない、とあっさり諦めがついたかというと
そんなことはないと思う。



行き交う人たちを目で追いながら
そんなことをぼんやり考えていたら
薬待ちの番号が電光掲示板に映し出され
やっと病院を出ることが出来た。
その足で私はもう一軒、
喘息でかかりつけのK病院へ。
風邪をひいてしまい喉の痛みと咳が止まらない。
てきぱきとしたK院長の指示を受け
喘息の薬に追加して抗生剤と咳止めの薬を処方してもらった。
これから私にとっていちばん大変な喘息のシーズンが到来する。
ほんの少し間違えば「死」にだって繋がる。
指示通りきちんと薬を服用しなくては、
とあらためて思った。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



Posted by purecream on 26.2013   3 comments
Category :つれづれ

お母様のご逝去、心からお悔やみ申し上げます。

お母様にとって、苦しい闘病生活でしたが、
purecreamさんにとっても、辛い日々だったであろうと、心中お察しいたします。

つい数カ月前まで、一緒にお出かけしたり、ランチしたりしていたのに、と思うと、
私が言うのもなんですが、寂しい限りですね。

私は、15歳の時に父を亡くしてるのですが、
その最期の日、数時間前に一緒に朝食を摂っていました。
でも、会話もなく目も合わさなかったと記憶しています。
その時、救急車で運ばれた病院で息を引き取ったんですが、
その後も私は、その病院の前を通ることも出来ませんでしたよ。

(そう考えると、やっぱりpurecreamさんは、とても気丈な方だな…と思います。
 って、褒め言葉になりませんかね?苦笑…)

人の生死なんて、いつ何時どうなることかもわからない、そうは思っているものの、
いざ直面してしまうと、この時ばかりはそんな冷静さも、どこへやら…。
数日は慌ただしい日が続いたことでしょうし、
今後も時折、振り返ってしまうことも多いかと思います。
ですが、
お力落としの無いように
どうかお体にはお気をつけてくださいね。

また楽しい日記も楽しみにしています。

2013.08.28 13:17 | URL | ココママ #bBmFigmc [edit]
ココママさん、有り難うございます<m(__)m>

ココママさんは15歳の多感な時期にお父様を亡くされたのですね、、、
順番的には親の方が先に逝くものとはいえ大変だったでしょうね。
ココママさんもお母様も。
私は父の時も母の時も充分心の準備が
出来ていたといえば出来ていたので
有難いことだと感謝しています。

> また楽しい日記も楽しみにしています。

そうですね!
そうでした!
いつもの日常に戻って。
たいして変化のない毎日ですが・・・^_^;


2013.08.29 20:49 | URL | purecream #- [edit]
コメント有り難うございます<m(__)m>
腰の方は大丈夫ですか?!
〇〇障害の方も気になっていましたが、、、
鍵コメさんこそ無理なさらないようにして下さいね!

鍵コメさんのお父様ご本人も厳しい闘病生活に耐えられ
本当にご家族の苦労が、身に染みてわかります。
いろんな事がありますねぇ、、、、
でも、私はほとんどの事はすべて
「時」が解決してくれるように思います。
まだまだリアルな感触は残っていますが
それが「死ぬ」ということなのかなぁ、
と何となくですが感じて「います。

鍵コメさんのブログへも毎日訪問させていただいてます!
季節はだんだん秋へと向かっていますね(*^_^*)
2013.08.30 20:44 | URL | purecream #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ