スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by purecream on --.--
Category :スポンサー広告

一所懸命の一路に惚れ惚れ

BS時代劇浅田次郎原作「一路」。
全9回全編見終わって、
久しぶりの充実感でいっぱい。
清々しささえ感じる。
骨のある、
上質な時代劇。


舞台は江戸時代後期。
中仙道~江戸へと向かう参勤交代の一行が
お家乗っ取りの陰謀による
数々のトラブルに見舞われながらも
無事江戸屋敷へ到着するまでを描いたロードムービー。
主人公は19歳の御伴頭、小野寺一路。
回を重ねる毎に彼と彼を取り巻く
周囲の人達との心がひとつになって行く様は
観る者にも一体感を与える。


いいなぁ~と思うことがいっぱい!
まず、キャストの顔ぶれが
これ以上にないはまり役ばかり。
何と言っても主人公永山絢斗
殿役渡辺大の二人が実にいい。
その他の布陣もそれぞれの個性が嫌みなく好感が持てる。

次に、ストーリーがわかりやすい。
時代劇ならではの勧善懲悪だからなんだけど
水戸黄門みたいなのとはちょっと違う。
何ていうか、丁寧で奥深い。
善と悪の間を本人の意思に関わらず
翻弄される人間の葛藤がそこにあるから。


さらに、これぞ日本人の心意気というのか
魂みたいなものにどっぷり浸れた喜び。
一行に紛れ込んだスパイの処遇の段で
特にそれを感じた。
「生かして殺し、殺して生かす」…
あぁ、深いわ。
日本人の魂という点で繋がるのが
所作、居住まいの美しさ。
かつて映画「おくりびと」でも絶賛されたよね。
やっぱりきちんとした居住まいに触れると
本当に気持ちがよい。
背筋がひんとなる。


そんなこんなの
がっつり見応えのある作品てしたぞ。
またこういうの観たいなぁ~!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted by purecream on 26.2015   0 comments
Category :テレビ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。