FC2ブログ

キルトの思い出

リビングの一角に。
画像デジカメ 065

画像デジカメ 067

画像デジカメ 066
15、6年前に作ったタペストリー。(120×120cm)
何でだかもう長いこと取り替えずに、同じものをずーっと飾っている。
もともと淡い色だったものが、時の流れとともに色褪せてしまい
すっかりぼやけた風合いになってしまった。
子どもがまだ幼なかった頃
近所の奥さんに誘われ始めたパッチワークキルト。
楽しくて楽しくて、まだ仕事もしていなかったので
一日中針を動かしていた。

まずデザインを考えるのが最初の楽しみ♪
ほとんどが幾何学模様なので、物差しやらコンパスを使って
1/100の縮小図を作り、色鉛筆で大体の色や模様のトーンを決める。
それから各パーツに必要な布の分量を計算して
出来るだけ無駄のないように購入。
布選びもまたわくわく感たっぷり!

それから布をはぎ合わせる地道な作業を経てアイロンがけ。
そしていちばん手を抜けないのが、この後行うキルト作業の下準備。
上布と下布の間にキルト芯(綿)をサンドイッチのように挟み
中心から放射状へと、たるみが出ないように丁寧にしつけをかける。
ここでいい加減なことをすると、後の仕上がりに影響してくるので
細心の注意をはらう。気が抜けずけっこう大変。
今思ったんだけど、
ひょっとして「しつけ」って「躾」と同じ意味合い??

そして最終段階、いよいよキルティングへ。
私はこのキルティング(刺し子のようなもの)が大好き!
セットさえしておけばいつでも何処でもチクチクチクチク♪
最後のひと針を終え完成させた瞬間(とき)の達成感と充実感たるや
もうそこいらじゅう、しあわせのキラキラでいっぱいになるのです。
大作になればなるほど喜びもひとしお。
・・・そんな楽しいキルトも仕事をするようになったのと
近年の老眼により(笑)いつしかフェードアウト。
でもたまに小さなものなら作ってみたいなぁと思うことも。
孫でも生まれたら、ベビーキルトを作ってやろうかな・・・なんて。

実は手芸や裁縫は大の苦手の私、思えば
主に平面的なタペストリーばかり作っていた。
絵を描く感覚で出来るところが魅力のひとつでもある。
かの三浦百恵さんもされているとか。
しかもずーっと続けていてかなりの腕前らしい。
是非一度拝見させていただきたいものです。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Posted by purecream on 17.2010   2 comments   0 trackback
Category :好きなこと

こんにちは!

キルト、私の母もやっていました。だんだん大物が増えて来て、ベットカバーまで作っていました。。
今では目が疲れるともう止めてしまったのですが。。

とても手間の掛る作業ですから、仕上った時の喜びは大きいと思います!それを貰った方も、同じ気持ちになります。
毎日チクチクしているのを見ていたので、なんとも感慨深い作品になりますよね。
2010.05.18 08:33 | URL | グラナーダ #- [edit]
> とても手間の掛る作業ですから、仕上った時の喜びは大きいと思います!それを貰った方も、同じ気持ちになります。
> 毎日チクチクしているのを見ていたので、なんとも感慨深い作品になりますよね。

手作りのあたたかさですよね。
素敵なお母様。
しっかり娘に伝わってる・・・!
うちはちょっとダメみたいですけど、
グラナーダさんとこは母子三代続きそうな感じですね!
「ウエディングリングキルト」(だったかな?)をご存知でしょうか?
娘が小さい頃着ていた洋服のハギレをつないで作るキルトなんです。
(だいたいベッドカバー)
そしてお嫁に行くとき、それを持たせてやるそうです。
今から挑戦してみては・・・!

2010.05.18 16:12 | URL | purecream #EWdDBaVM [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cocoakoko.blog130.fc2.com/tb.php/44-eea495d5

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ