FC2ブログ

太陽がいっぱい

この映画のラストシーンは秀逸。



昔アラン・ドロンといえば二枚目の代名詞だったけど
ただの二枚目じゃない。
目は口ほどにものを言う。
屈折した主人公をまさに目で演じていた。
マリー・ラフォレがまたいい。
不思議な魅力。
音楽も。

心に残る作品。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted by purecream on 09.2011   2 comments   0 trackback
Category :昔の映画

( '-' )( ,_, )( '-' )( ,_, ) うんうん
ほんと すごく印象に残ってるって何本かの中でも 強烈に!!な映画です
この音楽が 余計印象づけてるのですよねぇ♪
私の母が アランドロンの大ファンだったので 子供の頃から いろいろ観ていましたが
怪傑ゾロのドロンには 子供心に惚れ(*・・*)でしたです
やっぱ今でも後続のどの俳優さんより 彼のゾロが一番だなぁ (*´∇`*)
2011.09.09 23:12 | URL | maso♪ #1UfF.XRY [edit]
お母様は面食いですね!
そのお母様が選んだmaso♪さんのお父様も
きっと素敵な方なんでしょうね♪♪

映画やドラマでオリジナルというか
もともとの作品を超えるのっていうのは
やっぱり難しいことですよね。
「太陽」のリメイク版も前作のイメージが
しっかり染み込んでるせいか、いまひとつでした。
やっぱり主演俳優の強烈なキャラクターがものをいいますね。
私はアラン・ドロンのファンではありませんでしたが
この映画の彼はとても好きです。
2011.09.10 18:04 | URL | purecream #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cocoakoko.blog130.fc2.com/tb.php/507-23ba8dd0

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ