FC2ブログ

禁じられた遊び



この動画、実に上手く編集されています。



1952年のフランス映画。
誰もが知っている不朽の名作です。
巨匠ルネ・クレマン監督の
静かな静かな反戦映画。
作品は知らなくとも、このテーマ音楽は
独立して多くの人たちに愛されいますね。



1940年戦時下のフランス、
機銃掃射で一瞬のうちに両親を失い
難民となった5歳の少女のポーレットは
貧しい農家の少年ミッシェルとの出会う。
戦争の意味も人間の死の意味も
理解できない幼い二人。
死んでしまったポーレットの愛犬を
土に埋めたことから
二人はお墓遊びを始める。



やがてポーレットのもとへ
憲兵隊がやって来る。
ポーレットを孤児院へ連れて行くためだ。
抵抗する二人だが大人の力には勝てない。
ラストシーン、
駅の雑踏の中、誰かの「ミッシェル」という言葉を
耳にしたポーレットは
「ミッシェル、ミッシェル・・・」と
泣きながら駆け出していく。
いつしかミッシェルがママ、ママ、に変わり
カメラはズームアウトしていく・・・・・



このラストシーンは観る者の胸を打つ。
なんといってもこの時無名の二人の子役の名演技が光る。
私も泣いた。
特にポーレット役のブリジット・フォッセーの
愛らしいことといったら、
数ある子役の名演技の中でも
最高じゃないかと私は思う。



ナルシソ・イエペスのギター演奏も
二人の純粋さを倍加させているように思う。
ちなみにこのテーマ音楽、
撮影当初の予算がかなりオーバーしたため
ギターのみの演奏となったらしい。
結果的に功を奏したかたちとなった。



実を言うと私、
この「禁じられた遊び」と
日本のアニメ「蛍の墓」は
悲しすぎてまともに鑑賞できない。
いつの世も
幼い子どもだちが
大人のエゴの犠牲となる、、、






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
人の子役の名演技が光る。
私も泣いた。
特にポーレット役のブリジット・フォッセーの
愛らしいことといったら、
数ある子役の名演技の中でも
最高じゃないかと私は思う。



ナルシソ・イエペスのギター演奏も
二人の純粋さを倍加させているように思う。
ちなみにこのテーマ音楽、
撮影当初の予算がかなりオーバーしたため
ギターのみの演奏となったらしい。
結果的に功を奏したかたちとなった。



実を言うと私、
この「禁じられた遊び」と
日本のアニメ「蛍の墓」は
悲しすぎてまともに鑑賞できない。
いつの世も
幼い子どもだちが
大人のエゴの犠牲となる、、、






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Posted by purecream on 30.2012   0 comments   0 trackback
Category :昔の映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cocoakoko.blog130.fc2.com/tb.php/665-fa549abe

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ