FC2ブログ

白い巨塔

ついこの間平成版「白い巨塔」の」再放送を
久しぶりに観ることがあった。
説明するまでもなく山﨑豊子作の超辛口社会派ドラマ、
何度観ても面白い。
唐沢寿明主演の平成版もよかったが
やっぱり私の中で財前五郎は田宮二郎しかいない。
平成版はお洒落で綺麗にまとめられ過ぎていて
どろどろした人間臭さがいまいち感じられない。
重厚感の点でも昭和のそれには到底及ばない。
私自身が昭和の人間だから余計にそう思うのかも知れないが、、、



もうひとつ、田宮二郎という俳優人生を
この一作に賭けた壮絶さが他を寄せ付けないというのもある。
どうしてもそれがかぶってしまう。
最終回の放送を目前に実際田宮は死んでしまうのだから、、、
しかも猟銃自殺という衝撃的な死。
躁鬱病だったということらしいが、
さまざまな謎を含め作品のカラーとなっている。
役者としての演技の上手さというより
人間田宮二郎が迫ってくる感じ。
太地喜和子も存在感あったなぁ。
黒木瞳はどこかすましているところが個人的に受け入れかねる。



最終回のシーンを撮るのに
3日間田宮は絶食して臨んだそうだ。
思い入れが半端ない。
死に直面しやつれて顔色の悪いリアルさがそれを物語っている。
平成版しか観ていない人は
是非昭和版、田宮二郎の財前五郎を観てほしい。
田宮財前が憎たらしくて憎たらしくて
ドラマにどんどん引きづりこまれて行く面白さ。
正義の里見との対比を見ていると
まさにこの世は「清水に魚住まず」。
人間の心の闇。
社会の歪み。
生きるということ、死ぬということ。
人間の尊厳。
いろいろなことが深く横たわっている作品である。



平成版ラストシーン。




昭和版ラストシーン。








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト



Posted by purecream on 20.2012   0 comments   0 trackback
Category :昔の映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://cocoakoko.blog130.fc2.com/tb.php/846-6e7313cd

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ