FC2ブログ

階段は下りる方が難しい

子どもが成長したな、と感じる時。
それはやたらと「泣かなくなった」時。
小さい頃はちょっとしたことで
すぐにビービー泣くので騒々しかった。
でも、ある時期からだんだんと
家の中が以前より静かになってきたことに気づく。
それが10歳前後だろうか。



そこから思春期のティーンエイジャー、20代30代40代と、
どんどん人生の階段を上って行く訳だけど
足腰は丈夫だし若さの勢いで怖いものはないし
時折階段を踏み外して怪我をしながらも
まぁ何とか花を咲かせ実も成り
ささやかながら人並みに幸せというものを味わせてもらった。



さて、そうこうしているうちに気がつけば今度は最終コース、
階段を下りて行く番になった。
上り階段は軽やかに、
時には一段とばしや二段とばしだって平気だったのに、
今度はそうはいかない。
足元を確かめゆっくり一段一段踏み締めながら下りなければ
アクシデントは人生の終焉を意味することになる。



今下りてきた後ろの階段が気にかかるけど
下手に後戻りはしない方がいい。
きちんとまた元の場所(生まれたところ)へ戻れるように
しっかり階段を下りて行くのが
最後の仕事なのかな。
小石やごみを拾いながら・・・



DSC03013.jpg








来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト



Posted by purecream on 20.2012   0 comments
Category :大切なこと

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ