FC2ブログ

指導するということ

揺れてますね、柔道界。
いや日本のスポーツ界全般にまで波紋は広がってる。
さらには五輪招致にまで影響を及ぼしているそうな、、、



一方的な信頼関係の害は大きい。
部下や教え子は所有物の感覚。
子どもやペットにも通じるけど、
それはすべて愛情の欠落であったり、
真に相手を思いやる心の喪失なのだと思う。
力で抑え込めても
「理解する」というフィルターを通さないかぎり
何の意味も成さない。
力で抑えるのは早くて簡単。
でも本当に相手に理解させようとするなら
根気よく時間をかけて納得させなければならない。
何でも「早急」なのはろくなことがない。



体罰や言葉の暴力は負の連鎖を生む。
広く社会の歪みと思われがちだけど
考え考え辿り着くのは
家庭内での親からの育てられ方なのじゃないかと私は思う。
点(個)は線になり大きな面(社会全体)となる。
長きに渡り日常的にこころと身体に
暴力を受け続けて育った者は
やがて自分の子供や他人に対して
無意識に手を上げる。
そうでない者はその発想すら起こらない。
例えば誰かの意地悪な行動を意地悪と感じるのは
自分にもそのような意地悪な要素が存在するからなのと同じ。
本当に心が純粋な人は意地悪な発想が起こらない。



今回の騒動に関連して
先日テレビの街頭インタビューで
ある中年男性がこんなことを言っていた。
部下がいいことをした時は皆の前で思い切り褒めてあげ、
その逆の時は二人だけの時に叱る。
部下にもプライドがあるのだから。
一緒に見ていた主人も
「そうよそうよ、そうなんよ。」とうなづいていた。



心が通い合っているか否かで
体罰にもなり愛のムチにもなる。
(もちろん常識の範囲内で)
指導者にはそれだけの器が必要ということだ。







来てくれてありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



Posted by purecream on 03.2013   0 comments
Category :大切なこと

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

purecream

Author:purecream
 A型・水瓶座
 愛するわんこと音楽と
美味なハナシに日々のつぶやきetc.

    ご 訪 問
 ありがとうございます

 *このブログはリンクフリーです*
*但し相互リンクはお断りしています*
      

桜さくら


季節によって変化する『桜の木ブログパーツ』

全記事(数)表示

全タイトルを表示

日本語→英語 自動翻訳

検索フォーム

QRコード

QR

ハートハート

ハートの足跡ブログパーツ